これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

転職って就職活動よりも難しい!?

就職活動だって難しかったのに、
転職なんてよっぽどキャリアがないと難しいのではないか?

 

そもそも、
今の仕事を続けながら新しく職探しができるのか?

 

ということから、
転職活動は難しいと思っている人が多いようですね。

 

しかし新卒の就職活動だって、
それなりに競争率も高いですし、

 

一概には転職と新卒時の
就職活動のどちらが楽か?とは言えません。

 

それに転職となると、
新卒を雇うのと違い企業側が見る側面も変わってきます。

 

はっきり言えば、
転職の場合は企業側が「あなたを雇ってメリットがあるか?」

 

ということにつきます。
転職が難しいと思っている人は、

 

「自分をアピール」することに
苦手意識を持っているからにすぎません。

 

それともう一つ、
自分には学歴がないから難しいと考えている人もいます。

 

新卒の場合は学歴が就活に有効になることは多いですが、
転職する場合は学歴のことはそれほど気にする必要はありません。

 

転職、いわゆる中途採用を募集している企業は、
人材不足と、有能な人材を確保するための募集です。

 

ですから例え学歴がなかったとしても、
これまでの会社での実績を武器に転職活動していけばいいのです。

 

言い換えれば、
「自分をアピールする方法」さえ知っていれば、

 

転職先だって
簡単に見つけることができるのです。

 

まず、新卒との違いは、
“働いたことがある”ということです。

 

その中で、
「自分のウリ」を見つけて、

 

企業側に自分の売り込みが
できるまでに徹底して自分を知ることが大切なのです。

 

そうすれば、
転職することにも不安はなくなるはずです。

 

何の長所もない人はいません。
短所だと思っていることが実は長所だということもあるのです。

 

自己分析をすることは
転職活動をするうえで最も重要です。

 

そこを怠ってしまうと、
面接官からの質疑応答にも悩んでしまいます。

 

言い方によっては、
短所を長所に言い換えることもできるのです。

 

転職した企業がどのような人材を求めているのか?
を徹底的にリサーチし、自分が当てはまるかどうかではなく、

 

その人材になるには、
どの長所をいかし、短所をどうカバーするのか?

 

という部分を自分なりに
掘り下げていってみましょう。

 

自分にもこんなにも長所があった、
ということが分かれば転職することも怖くなくなるはずです。