これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

オファーメールの求人案件なら必ず内定がもらえる?

転職活動において、
転職サイトに登録するのには大きなメリットがあります。

 

転職エージェントを活用して
面接対策やエントリーシートの添削を行ってくれるのはもちろんのこと、

 

その他にも、
スカウトメールという特典がついてきます。

 

特典というと誤解を招くかもしれませんが、
転職サイトに自分の職務経歴書を登録しておけば、

 

その条件に見合った求人が、
勝手に送られてくるということです。

 

ですからまだ本格的に転職活動はしていないけど、
今後は会社を辞めたいと考えている人はとりあえず登録だけでもしておくべきです。

 

オファーメールには
2種類のメールがあることを知っていますか?

 

一つはオープンオファーと呼ばれるもの、
もう一つはプライベートオファーと呼ばれるものです。

 

オープンオファーは、
あなた宛てに送っているのではなく、

 

ある程度の希望条件を満たしている人
全員に送られているオファーメールです。

 

ですから希望していない職種や業種からの
オファーメールが届くこともしばしばあります。

 

しかし、ある程度はあなたの条件と
合致しているはずですのでエントリーするかどうかは、

 

しっかりと内容を
確認してみるのをおススメします。

 

また求人案件をじっくり見る時間がないという人は、
送られてくる案件に目を通すことで希望のものが見つかる可能性もあります。

 

もう一つのオファーが
プライベートオファーと呼ばれるものです。

 

こちらオープンオファーとは違い、
企業があなたに興味を示して直接送られてくるメールです。

 

本当の意味でのスカウトメールというなら、
こちらの「プライベートメール」がそうです。

 

ですからオファーメールがたくさん
届いたからとってそれに応募すれば内定が必ずもらえる

 

ということではないのです。
しかしプライベートオファーであれば話が別です。

 

企業側があなたに直接あって、
話を聞きたいと思っているので、

 

まずエントリーすれば、
面接まではいけるはずです。

 

しかし内定確定ではないので、
企業の理念や社風を理解した上で、

 

しっかりと面接対策を行うべきです。
また内容によっては企業側から断られる可能性だってあります。

 

ですからオープンオファーがきたら、
内定間近と浮かれるのではなく「可能性は通常よりも高い」

 

という程度に
受け止めていた方がいいでしょう。

 

その前にそのオファーが
本当に自分の希望している条件かどうか?

 

ということを
しっかりと確認してから応募するようにして下さいね。