これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

転職フェアには積極的に行った方がいいの?

転職活動と言うと、
ハローワーク、転職サイトが思いつくと思います。

 

その他にも、
「転職フェア」というものが開催されているのを知っていますか?

 

転職フェアとは、
大きな会場に企業が一同に集まって、

 

求職者と企業がその場で、
話を聞いたりアピールができる場所です。

 

都心部や福岡など、
比較的人口の多い地域で開催されることがほとんどです。

 

ですから転職フェアが近くで開催されていなくて、
参加したくても参加できないという人も結構います。

 

ですから、
転職フェアに参加しないと

 

面接などで不利になってしまう・・・
ということはまずないと思っていいでしょう。

 

それでも転職フェアに参加するのには、
いくつかのメリットがあることは確かです。

 

例えば、
企業のホームページや求人案件では分からなかったことを

 

直接企業の人に接することで、
どんな人材を求めているのか?

 

どんな人間関係を構築しているのか?
どのような仕事内容なのか?がだいたい分かります。

 

それに企業が一同に集まっているので、
その日だけで多くの企業の情報を集めることが可能です。

 

企業側にとっても、
いい人材をとるために開催するメリットがありますし、

 

小さな企業では、
自分の会社を多くの人に知ってもらえるというメリットがあります。

 

つまり、転職フェアというのは、
転職したい人だけではなく企業側にも大きなメリットがあるのです。

 

大きな企業の場合は人気が高いので、
その場で大勢にアピールして連絡先を書いてもらい、

 

その後履歴書を郵送してもらう・・・
という方法をとっているところもあります。

 

中には転職フェアでしか、
求人を行っていない企業もあるので、

 

もし行けるのであれば、
参加した方が自分に合った会社を見つけることができるかもしれません。

 

このように書くと、
やっぱり転職フェアに行かないとダメなのでは?

 

と思う方もいると思いますが、
多くの場合は転職フェアでの採用と、

 

通常の転職サイトを通じての、
採用とはルートが別になっています。

 

ですから、
行けない人は無理をしてまで行く必要はないかと思います。

 

あえて「転職フェアに参加した方がいい人」を
あげるとするのであれば書類選考で毎回落とされる人です。

 

書類で落とされるのには、
あなたの魅力を十分に伝えきれていないからです。

 

しかし転職フェアであれば、
書類選考なしで面接を受けるのと同様に、

 

人事担当の方と話すことができますから、
そこで顔を覚えてもらって、いい印象を与えることができれば、

 

転職活動に大きなプラスになるはずです。
どちらにせよ、転職フェアだけで転職活動を行うのではなく、

 

転職サイトと併用して、
転職活動を行っていくといいですよ!