これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

給料が安いことに不満で退職した理由はどう説明する?

今の会社を辞めたい理由で
給料が低いことも転職理由で多いものです。

 

給料が低いことが原因の場合は、
転職する条件として「給料がいい」ということがあげられます。

 

給料の低さに不満があるのに、
同じように給料が低いところに転職しても同じですからね。

 

給料のいいところに転職を
希望するということはスキルアップのためと言いかえることが可能です。

 

退職理由が給料に不満を抱いていたという場合、
退職理由を聞かれたらどう答えればいいのかアドバイスがあります。

 

例えばこのような感じで、
退職し転職を希望すると伝えるのはいかがでしょうか?

 

「以前の会社では○○のような仕事を任されてきました。
入社以降○○のような実績を積んでスキルもアップしたと思っています。

 

しかし自分はもっと上を目指していきたいと感じています。
そのため次の職場ではこれを活かして○○のような仕事をしたいと考えています。」

 

という風に
言い換えることが可能です。

 

実は給料が低いと不満を抱いている人の多くは、
自分のしている仕事に対しての評価が低い・・・

 

と感じている人が
ほとんどなはずです。

 

こんなに仕事をしているのに、
これだけの給料なんてやってられない!

 

と感じてはいませんか?
ですからスキルアップ、キャリアップが転職の目的と言い換えられるのです。

 

さらに、今までのスキルを活かして、
こんな仕事をしたいということを明確に伝えることができれば、

 

転職後の自分の姿をしっかり認識していると判断され、
本気で自分の会社に入りたいと思ってくれているという印象を与えられます。

 

本来、給料に不満を抱いている人というのは、
本当に仕事ができる人の方が圧倒的に多いのです。

 

自分が仕事ができないと感じているのであれば、
この程度の給料でも仕方がないか・・・と思うのが当然ですよね。

 

それに安い給料で満足している人は、
仕事内容はそれほど苦痛ではないしまぁいいかなというのが本音です。

 

ツライ仕事をしてまで、
給料を上げたいとは思っていない訳です。

 

ですから給料が低いことに不満を抱いているあなたは、
きっと「自分の仕事がもっと評価されるべき!」という部分に、

 

本当は不満を抱いているはずです。
ですから転職先を探す場合は給料面はもちろんのこと、

 

自分の仕事をしっかりと
認めてくれるような転職先を見つけると上手くいくはずですよ!

 

 

給料が安いことに不満で退職した理由はどう説明する?関連ページ

休みが少なくて会社を辞めた場合の退職理由は?