これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

面接会場に入る時はどこに気を付ければいい?

会社を辞めたくても辞められない・・・
今すぐ会社を辞めたいのに転職活動が上手くいなない・・・

 

そんな風に、
悩んでいる方はいませんか?

 

きっとあなたは、
一人で転職活動をしているのではないでしょうか?

 

転職サイトにも色々ありますが、
リクナビネクストや@typeなどの人材紹介会社では、

 

転職エージェントまたは、
キャリアコンサルタントと言って、

 

あなたの転職活動を
個人的にサポートしていくれる方がいます。

 

ですから一人で転職活動を
行っている方はぜひ転職エージェントに相談してみましょう。

 

転職活動において、
書類選考を通って面接まで進んだ人の場合、

 

面接対策とともに、
悩んでしまうのが面接会場に向かう時の服装や、

 

面接会場に入る時に、
どこに気を付けるべきか?

 

ということだと思います。
相談する相手がいないと悩んで当然ですよね。

 

面接は面接会場に
入った時から始まっていると言われています。

 

あなたのどこを見られているのかというと、

 

どのように入室するのか?
どのような服装をしているのか(髪型や外観)
挨拶の仕方
姿勢

 

などを見て、
瞬時にどのようなタイプかを判断しているようです。

 

この部分は自分でも気が付かないうちに、
素の部分が出てしまうからこそしっかりとしておかなければいけません。

 

特に姿勢というのは重要で、
熱意のある人やポジティブな人ほど背筋が伸びています。

 

企業が営業などを主にしている部署であれば、
服装はしっかりしているか髪型やひげは清潔感があるかどうかも重要です。

 

面接対策というと、
質疑応答にばかり気をとられてしまいがちですが、

 

こういった自分の素が出てしまうところこそ、
しっかりとしておかなければいけないということです。

 

面接会場に入室する際も、
後で自己紹介をするから挨拶をしなくてもいいと考える人もいますが、

 

できることなら、
大きな声であいさつをした方がいいでしょう。

 

挨拶もなしに頭も下げないというのは、
論外でありここを疎かにしている人は注意が必要です。

 

逆に言えば、このような当然のことが
しっかりできていると他の人と差をつけやすくなります。

 

今まで意識したことがなければ、
このような部分にもしっかりと注意を払いましょう。

 

ここまで読んでどこまで、
ほとんど自分ができていなかったという人は、

 

やはり一人で転職活動を続けていても、
いい結果を出すのには時間がかかるかもしれません。

 

転職エージェントと活用すれば、
このような基本的なことから面接時の対応まで、

 

様々なことを支援してくれるので、
どんなことでも分からないことは転職エージェントに相談することをおススメします。