これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

面接を受けた企業にはお礼状を書いた方がいいの?

よく転職するための
マニュアルなどにはお礼状を書きましょうなどとありますが、

 

基本的には、
出さなくてもいいですが出すメリットはあると思います。

 

必ずお礼状を書くというのが
マナーということではありませんが、

 

あなたの人柄を
アピールすることはできるかもしれません。

 

そこで気になるのが、

 

お礼状を出すのはいつ?
お礼状には何を書くの?

 

という疑問だと思います。
このように迷ってしまった場合は、

 

ぜひ転職エージェントに相談してみましょう。
転職エージェントはあなたの個人的なコンサルタントという立場です。

 

転職エージェントから
紹介を受けた会社であれば、

 

どのようなタイミングでどのような内容の
お礼状を書けば喜ばれるかも把握しているはずです。

 

ですから採用されるために、
自分は最善の策をとりたい!!

 

と思っているのであれば、
自分一人で転職活動をするよりも、

 

転職エージェントがいる転職サイトに登録し、
転職エージェントとしっかりと対策を練ることが重要になるのです。

 

とはいっても、採用の基準は面接であり、
お礼状を書いたから採用の確率が高まる訳ではないことは念頭に入れておいてくださいね。

 

ただし企業の大きさによっては、
お礼状が採用の基準になることが稀にあります。

 

大きな企業の場合はある程度採用基準が決まっており、
面接でダメならお礼状を書いたところで律儀な人だな・・・で終わりです。

 

一方、小さな会社や経営者が一人で採用試験を行っているところは、
採用する人の好みによって採用者が決まることもしばしばあるのです。

 

そのような場合は、
お礼状を書いて自分の人柄をアピールすることが、

 

のちに採用に繋がった・・・
ということも実はあるということです。

 

書いてデメリットはありませんが、
書くことによってメリットに働くことはあるので、

 

時間があるのであれば、
丁寧に返事をしておいて損はないと思います。

 

出すタイミングとしては、
面接が終わった次の日がベストです。

 

はがきでも封筒入りでも構いませんが、
選考が始まる前に出しておいた方がいいので、面接の次の日ということです。

 

ちなみに、メールでお礼状を書いたところで、
それではあまり印象に残りませんから必ず手書きで書くようにしましょう。