これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

転職活動中に離婚して性が変わるかもしれない場合の履歴書の性は?

会社を辞めて転職をする人の中には、
やむを得ない状況で転職をする人もいます。

 

例えば、
離婚して地元に戻る…という時などです。

 

転職活動中はまだ離婚していないが、
この先離婚を考えている人にとって、

 

履歴書の名前は
「現在の性」で書けばいいのか?

 

それとも
もう「旧姓」を使って書いてしまっていいのか?

 

ということで、
悩んでしまうこともありますよね。

 

このような悩みを持つほとんどは
女性だと思いますが素の場合どうしたらいいのでしょうか?

 

一般的に、履歴書には
その時の状況を記載することになっているので、

 

旧姓を使用するのではなく、
今の性を使って応募するのが基本です。

 

離婚前提で話が進んでいるのなら、
別居しているということもあると思いますが、

 

その場合は、
別居先の住所を記入しておくことには問題ありません。

 

もしその企業に内定が決まり、
その後で離婚が成立したのであれば、

 

それを人事の人に伝え、
旧姓にもどしましたということを伝えましょう。

 

現在は結婚をしても、
仕事上では旧姓を名乗っている人も多くいます。、

 

逆に離婚をしても、
色々な手続きの面倒を避けるためや、

 

子どもがいる場合は
子どもが混乱しないために、

 

離婚相手の性を
名乗り続ける人も多くなってきています。

 

どちらにしても、
名前のことは気にせずに

 

今の現状の性を
記入しておけば問題ありません。

 

もし子どもがいる場合は、
離婚が成立する前に転職決めておいた方が得です。

 

夫婦そろっている場合は、
子どもに万が一の事があっても、

 

パートナーが助けになってくれますが、
シングルマザーとなれば自分しか頼りがいません。

 

周囲に親戚や親など、
協力してくれる体勢が整っていれば話は別です。

 

しかし、自分一人の力で
子育てをしていかなければいけない状況の場合、

 

それがネックになって、
なかなか内定をもらいにくいというケースもあります。

 

一刻も早く離婚したい!
という人も多いでしょうが、

 

将来のことを考えると、
離婚が成立する前に内定をもらえるようにしときましょう。

 

転職活動を上手くいかせるためにも、
転職エージェントに協力してもらうといいですよ!