これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

履歴書を書く際はボールペンより万年筆がいいって本当?

転職活動をするなら、
必ず履歴書をかかないといけませんよね?

 

履歴書を鉛筆やシャーペンで
書く人はいないと思いますが、

 

「ボールペン」で書いた方がいいのか?
「万年筆」を使って書いた方がいいのか?

 

このようなことで、
迷ってしまうことありませんか?

 

最近では、
万年筆で履歴書を書く人が少なく、

 

ボールペンで書く人が多いですよね。
無理に使い慣れていない万年筆で書いてしまうと

 

字がきたなくなったり、
丁寧に書いたつもりが上手くく書けない・・・

 

なんていうことを
経験したことのある人もいるかもしれません。

 

重要なのは、
ボールペンか万年筆で書くことが問題なのではなく、

 

履歴書を丁寧に書いているのか?
文章の誤りや誤字脱字はないのか?

 

ということが
一番大切なことです。

 

他にも、
印鑑が曲がっていたり、

 

なぐり書きだったりすると
「この人は本当に自分の会社に入社したいのか?」

 

と疑問に思われかねません。
それがマイナスイメージを与えることもあります。

 

そして何より、
志望動機や職歴が応募企業にマッチしているか?

 

という点で履歴書の
内容が重要になってくるのです。

 

仮に字が下手でも、
丁寧に書こうと努力している履歴書は

 

一目で分かりますし、
応募者の想いも自然と伝わるはずです。

 

もし自分が
応募企業の採用担当者だったら?と

 

逆の立場になって
考えてみると分かりやすいかもしれませんね。

 

履歴書が誤字脱字だらけ・・・
文字が丁寧に書かれておらず読みにくい・・・

 

このような履歴書を見たら、
まず最初の印象としては確実に悪くなってしまいます。

 

先に履歴書を企業に送る場合は、
あなたに代わって履歴書が「あなたの第一印象」になるということを

 

しっかりと頭に入れておかないと、
履歴書が悪い時点で内定は厳しくなるかもしれません。

 

文字の汚い綺麗は関係ありません。
字を丁寧に書く、誤字がないか確認することが大切です。

 

このようなことを考慮すると、
無理に書きなれていない万年筆で書くよりも、

 

普段書き慣れている、
ボールペンを使って書いた方がいいというわけです。

 

注意しなければいけないのは、
鉛筆もしくはシャープペンで書いた履歴書は

 

マナーとしてNGですので
その点には十分気をつけて下さいね。