これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

職務経歴書はPC作成ではなく手書きにするべき?

職務経歴書(レジュメ)を
書くときに手書きorPC作成で悩んだことはありませんか?

 

職務経歴書を手書きで提出する人と、
PCで作成する人のどちらが多いいますか?

 

このような事で悩んでいる人は多いと思いますので、
規定やポイントになることを紹介しようと思います。

 

まず、職務経歴書(職歴書)は
指定されていない限り規定はありません。

 

ポイントは提出された書類が見やすく、
何よりも自分を的確アピールできているか?

 

という事が
何よりも大切です。

 

職務経歴書(職歴書)は最近はPCで作成すること
も多いですが持参もしくは郵送するときの履歴書の場合、

 

手書きで提出する人
の方が圧倒的に多いようです。

 

なぜ手書きで提出する人
が圧倒的に多いか分かりますか?

 

実は、企業(採用担当者)
は手書きで書かれた履歴書の方を好むからです。

 

手書きで書かれた履歴書(職歴書)からは
応募者の文字や文章からその人を連想することができるためです。

 

もちろん履歴書(職歴書)だけで
全て判断されるわけではありませんが、

 

手書きで提出した方が心に響きますし、
自分をアピールできる大切な書類になります。

 

さらに言うなら企業(採用担当者)
は手書きで書かれている市販の履歴書(職歴書)の方が

 

見慣れていますので、
パソコンで作成された履歴書を見ると、

 

どこか違和感を持ってしまう
採用担当者も中にはいるのです。。

 

現在は、インターネット求人が活発になり
提出する書類などにも変化があると思いますが、

 

Web上での応募はパソコンでしておき、
必要ない場合もありますが手書きの履歴書(職歴書)を

 

念のため
持参していくという方法もあります。

 

パソコンで作成した
オリジナルの履歴書を持参する場合も、

 

もちろん自分の
写真添付を忘れないようにして下さいね。

 

履歴書をどのように書けばいいのか
自分で判断することができない時や、

 

誰かに相談したい時は、
リクナビネクストなどの転職サイトには、

 

プロの転職エージェントがいます。
当然たくさんの人の履歴書も見てきているわけです。

 

このような人達に自分の
抱えていている悩みや相談をすることによって

 

的確にアドバイスを
もらうことができれば早期に問題解決ができるはずですよ!