これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

所定の履歴書がある場合は絶対それを使わないといけないの?

基本的に転職活動では、
履歴書を書かなければいけません。

 

履歴書を書く際に、
求人案内などの裏についている用紙を使うのはNGですよね。

 

そこは通常の社会人であれば、
常識として知っているはずです。

 

知らなかった人は、
履歴書はしっかりしたものを使うようにして下さいね。

 

問題なのは、
会社所定の履歴書がある場合です。

 

この場合は必ず、
所定された履歴書を使うようにしましょう。

 

なぜなら相手先が知りたい項目を
あらかじめまとめてあるのが所定の履歴書だからです。

 

履歴書は書店などで、
購入できますが記載項目は全て一緒な訳ではありません。

 

実はどの履歴書も
同じ内容でしょ?と思っている人が多いですが違うのです。

 

ですから所定の履歴書がある場合は、
企業が絶対知りたい項目が詰まっている訳です。

 

このように履歴書をしてくる企業の場合は、
項目全てが企業にとって必要な情報となっています。

 

履歴書ですから当然ですが、
特にこの場合は履歴書に手を抜いてはいけません。

 

正しい情報をしっかりと
記載するようにして下さいね。

 

ただこのような場合は
通常の履歴書にはない項目が入っていることが多く、

 

犯罪歴や病歴、前職の細かい仕事内容・・・
ということを書かなければいけないことがあります。

 

この項目がネックとなって、
採用されないということもあります。

 

もし、自分に不都合な項目が
あればそれだけ内定から遠ざかってしまいます。

 

どうしてもこの企業に入りたい!!
という強い意思があるのであればいいですが、

 

他にも希望しているところがあるのであれば、
内定が難しいかもしれない企業には手を出さずに、

 

他の転職活動の方に、
エネルギーを注いだ方がいいかもしれませんね。

 

履歴書は自分一人で書くよりも、
第3者に手伝ってもらうと上手にかけます。

 

自分で上手くかけたと思っても、
それが相手に伝わらなければ意味がないからです。

 

自分で書いた履歴書を
他の人に読んでもらい何が言いたいのかが

 

しっかりと伝わっているか?
を確認することはとても大事なことです。

 

相談する相手がいない場合は、
転職エージェントやキャリアコンサルタントに

 

相談すれば、
履歴書の添削をしてもらえます。

 

このように転職サイトは、
自分のメリットになるように上手に使っていきましょう!