これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

アルバイトも実務経験に入れてもいいの?

転職活動をする際に、
求人条件として経歴何年以上〜と書かれていることもあります。

 

そんな風に求人に書かれている場合は、
大抵、「実績豊富な人材を求めているか」

 

あるいは
「即戦力になる人を求めている」と言えます。

 

しかしそれでも、
そこに就職したいという気持ちが強い場合はどうしたらいいのでしょうか?

 

このように書かれている場合、
未経験の場合は応募しても採用の確率はかなり低いでしょう。

 

しかし、正社員ではないものの
同じ業界でアルバイトとして長く勤務している人もいるかもしれませんね。

 

しかし正社員ではなく
アルバイトという立場であることから、

 

その求人に応募していいのか?
経験年数に入れてもいいのか?

 

ということで
迷うこともあるはずです。

 

基本的にはアルバイトでも、
同じ業種に携わっていたのであれば、

 

それを経験年数に加えても
構わないと言われています。

 

企業の中では、
アルバイトだった人材を

 

正社員として雇うところもあります。
同じ業種であればアルバイトは下積み時代と考えていいでしょう。

 

それにアルバイトであっても、
同じバイトに長く勤めていたのであればそれだけで

 

十分に
アピールポイントになります。

 

さらに他の正社員に混じって、
同じような業務をこなしていたのであれば、

 

その面もしっかりとアピールすることで、
即戦力になると判断してもらえる可能性は十分にあります。

 

企業に応募する場合は、
どんな仕事ができる人が求められているのか?

 

ということを
しっかりと把握した上で応募することが大切です。

 

アルバイト経験が十分にあるから、
ここでもやっていけるはずだ!と応募をし、

 

採用側もバイトでも経験があれば大丈夫!
と判断して採用したのにも関わらず実は内容が全然違っていたということもあります。

 

そうすると、
自分はできると言った立場上、

 

肩身が狭くなってしまいます。
採用した方もだまされたとまではいきませんが、

 

印象としては
悪くなってしまいますよね。

 

すでに採用されてこれから
一緒に働いていく訳ですから人間関係は、

 

上手くやっていきたいものです。
このような事態にならないために、

 

応募する前に
事前に仕事内容はどんなものか?

 

ということを
しっかりと調べておくことが重要ですよ!