これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

35歳を過ぎて異業種に転職したい人は?

35歳を過ぎたけど今とは違う業種に転職したい・・・
35歳を過ぎてしまったけと新しいチャレンジがしたい・・・

 

今の会社を辞めてまで、
新しい業界へ転職したいという人もいますよね。

 

そこで悩んでしまうのが、
「転職30歳限界説」だと思います。

 

できることなら、
新しい職種や業界に転職するのは、

 

若いうちの方がいいと言われているのは、
昔も今もあまり代わりはありませんがそれはあくまでも理想です。

 

35歳を過ぎたからといって、
やりたい仕事を諦める必要はありません。

 

とはいえ、
35歳を過ぎて転職をするのであれば、

 

同じ職種や業種、
違う業種でも今までのスキルを活かせるものの方が有利です。

 

ですから闇雲に
新しい業界への熱意だけを伝えたところで、

 

転職活動を軌道に乗せるのは、
少し難易度が高いということは覚悟しておきましょう。

 

未経験の業種に転職を考えている場合は、
在職中から自分の時間を使ってその業界について勉強をしていることや、

 

これまでの職歴が、新しい業界では、
こういうことに役に立つのではないかと考えている、

 

というようなことを
アピールしていかないといけません。

 

ですから転職活動の準備期間は、
勉強期間を含めても少し長くなりそうですね。

 

まず会社を辞めて新しい業界へ転職したいと
考えた時点から次の分野への挑戦に向けて勉強を始めましょう。

 

そしてある程度の知識がついたところで、
もう一度その業界に転職したいかどうかを自分に問いかけます。

 

これまでのスキルや業績を捨てて、
新しい分野に挑戦するワケですからゼロからのスタートです。

 

ある程度の年齢になってから転職をすると、
上司は自分よりも年下ということもよくあります。

 

違う業界において自分は未経験なだけに、
年下の上司に怒られてそれが嫌になって結局転職するという人もいるのです。

 

35歳を超えてから異業種へ
転職を考えている場合は自分がその業界へ入ったところまでを

 

しっかりとイメージして、
自分はやっていけるのか?ということを考えることも大切です。

 

転職できないことはありませんが、
やはり自分一人の力で転職活動するには限界があります。

 

リクナビネクストに登録されているような、
転職エージェントに相談しながら未経験OKで募集している企業を

 

紹介してもらったり、
さらに転職した業界の中でも今までのスキルを活かせそうな仕事はないか?

 

などの相談をしてみるといいでしょう。
実は求人情報の約50%は未公開案件と言われています。

 

その未公開案件を握っているのが、
転職のプロである転職エージェントなんです。

 

ですから、転職エージェントに相談すれば、
自分では見つけることのできなかった求人も紹介してもらえますので、

 

積極的に
転職エージェントを活用していくことをおススメします。