これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

面接の際はどのような部分を見て判断されているの?

転職活動だけではなく、
就職の採用試験に面接は必ずあります。

 

そこで気になるのが、
面接官はどこを気にして見ているのか?

 

ということですよね。
様々な質問が交わされる中で人事担当が

 

注目しているポイントというのは、
案外少ないのでそのポイントを外さないということが重要です。

 

そのポイントを知っているのと
知らないのとでは大きく差がでますのでそれを紹介しようと思います。

 

まず面接の際は、
あなたの性格・スキルなどが重要視されます。

 

簡単に言えば、

 

この人と一緒に働きたいか?
働く際に問題を起こさないか?

 

という部分をあなたの性格面から
読み取っているという部分があります。

 

いくらスキルがあっても一緒に働きたくないような人
は採用されませんし、問題を起こしそうなら問題外です。

 

それは自己ピールの時に分かります。
自己アピールとは自分を売り込む時間ではありますが、

 

そこでこの人は上司の意見を無視して、
独断で行動しそうな人だと思われてしまってはダメです。

 

企業によって異なりますが、
個性を重視しているところもありますが協調性を大事にしている方が多いからです。

 

さらに次の重要ポイントとしては、

 

どのようなスキルを持っているのか?
会社にどんな利益をもたらしてくれるのか?

 

という部分もチェックされています。
ただのいい人では採用される訳でなく、

 

あくまでも会社に利益を
もたらしてくれる人材でなければいけません。

 

これを踏まえると、
面接の際に何をアピールすればいいのか分かってきますよね。

 

まず性格面でのアピールとしては、

 

コミュニケーション能力
精神的にタフであるかどうか?
協調性を持って行動できるか?
その場で臨機応変に対応できるか?

 

などをアピールできるといいでしょう。
さらに企業へもたらすメリットをアピールするのであれば、

 

体力があるかどうか?
忍耐力はあるかどうか?
正確性を大事にしているか?
仕事をこなすスピードはどうか?
これまでのスキルをどういかすか?

 

などを知りたいと
思っている訳です。

 

自己アピールを自分の出身地や好きなお酒、
これまでのサークル活動などのようにどうでもいいことを

 

アピールしたところで、
企業側はあなたから何も得ることはできません。

 

ですから面接対策をする際は、
これらの項目をさりげなく取り入れながら、

 

スムーズに自己PRできるようにしておきましょう。
面接の練習には転職エージェントが対応してくれますので、

 

ぜひ転職エージェントのいる
転職サイトに登録しておくといいですよ!