これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

未経験の業種に転職する際に必要なことは?

今の会社をやめて転職したい・・・
次は今とは違う業界に転職したい・・・

 

このように考えて、
会社を辞めて転職したいと思う人もいるはずです。

 

しかし未経験の業界となると、
ゼロからのスタートですのでかなり入念な準備が必要です。

 

今までのスキルが全く使えない可能性があるからです。
それを補ってくれるのが「どれだけその業界に入りたいのか」という熱意です。

 

未経験OKとうたって募集をしている企業も多いですが、
未経験OKと書いてあるし、気になっているから応募したでは採用されません。

 

採用されるには、未経験の業界の
どこに興味を抱いたのか?自分は何ができそうか?

 

ということを
明確にしてから面接に臨むようにしましょう。

 

未経験の業界に就職したい理由は、
その業界に興味があるというわけではなく、

 

今の業界に限界を感じたから・・・
今の業界では今後の給与アップは見込めないから・・・

 

という理由である場合もあると思います。
しかし、その理由では内定をもらうのは難しいですよね。

 

だからこそ徹底的に業界のことを勉強して、
どれほどこの業界への転職を目指しているのかをアピールする必要があるんです。

 

年齢が20代であればそれほどせずに、
採用が決定することもあるかもしれませんが、

 

30代以降で転職をするのであれば、
この部分を徹底的に掘り下げていくことが採用されるコツです。

 

企業側もスキルは持っているけどあまり熱意のなさそうな人よりも、
未経験ながらもこの業界に非常に興味をもっており熱意のある人材の方が欲しいはずです。

 

さらに言えば、
その業界について勉強するだけでは足りません。

 

言い換えればやはり企業側も
採用するメリットがなければ採用しない訳です。

 

あくまでも企業側に
メリットをもたらしてくれる人材を探しています。

 

ですから、入社後に自分はどんなことに役に立つのか?
どの分野であれば今までのスキルを活かしていけそうか?

 

ということまでを想定して、
自分の中でイメージ構想をしていくことが大切です。

 

自分一人でそれを考えるには限界がある
と感じた人はぜひ転職エージェントに相談してみましょう。

 

転職エージェントなら様々な人材の転職を見てきており、
未経験の業種への転職を成功させた事例も多数みてきているはずです。

 

ですからそういう時にこそ、
転職エージェントに相談をし、

 

自分は何をするべきなのか?
どんなことをアピールするべきなのか?

 

ということを
しっかりと確認してもらいフォローしてもらうことが、

 

未経験の業界に
転職できるコツなのです。