これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

面接でやる気をアピールする方法は?

転職エージェントに手伝ってもらえば、
在職中に転職活動をすることは難しくありません。

 

まず書類選考があると思いますが、
その書類も転職エージェントがアドバイスをくれます。

 

無事に書類選考に通れば、
その後に待ち構えているのが面接です。

 

面接はその後の採用を左右する
大きな難関ですかここで手を抜く訳にはいきませんよね。

 

面接では自己アピールも重要ですが、
あなたがどれだけその会社に入りたいのか?

 

というやる気と熱意を
しっかりと伝えることが重要です。

 

やる気・熱意のある人は、
仕事をする上でも熱意を持って取り組んでもらえると判断されます。

 

そこで面接を受ける前にどんな
対策をとっていて欲しいかをお伝えします。

 

まず採用試験を受ける企業や業界
について徹底的に調べる必要があります。

 

本当に熱意を持ってその企業に入りたいのであれば、
企業の持っている方針やミッションなどを知っていないと変ですよね。

 

それは企業のホームページを
隅か隅までみておけば把握できるはずです。

 

それをせずに採用試験にのぞめば、
本当にこの人は自分の会社に興味があるのか?と疑われてしまいます。

 

もしあなたが転職エージェントを活用して、
転職活動を行っているのであれば転職エージェントから、

 

その企業の特徴
どのような経営方針なのか?
どのような人材を欲しているのか?

 

ということまで、
詳しく教えてもらえるはずです。

 

自分で調べたこと以上の情報を
集めることができるので転職エージェントはぜひ活用しましょう。

 

また、新しい業界への転職を希望しているのであれば、
その職種についてもよく勉強しておかなければなりません。

 

未経験だから何も分かりませんではなく、
未経験だからこそ、その業界のことについては詳しく調べ、

 

どのような部分に興味を持ったのか?
自分のどのようなスキルを活かせると感じたのか?

 

を面接の際に、
アピールすることが大切です。

 

さらに、自分がもし採用されたら、
その会社でどのようなことができるのか?

 

までを想定してイメージ構想を
しっかりと練っていることはかなり重要です。

 

採用する側は、あなたの熱意と共に、
自分の会社にどんなメリットをもたらしてくれるのかが知りたいのです。

 

この3つを念頭に置いて、
採用試験を受ける企業についてや、

 

自分がどのように働いていけるのか?
ということを自己分析して面接で話せるようにしておくことが大切です。