これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

面接で落とされる人はどうすればいい?

転職活動がなかなか上手くいかない・・・
書類は通るけれども面接で上手くいったことがない・・・

 

このように転職活動の面接が
上手くいかずに悩んでいる人はいませんか?

 

転職活動が上手くいかない原因は、
今の会社で働きながら片手間で行っているからだと、

 

勘違いをして
先に退職してしまう人がいますがそれは危険です。

 

なぜなら今まで上手くいっていない理由は、
何も在職中に転職活動しているからではないからです。

 

上手くいく人は
在職中に次の転職先を見つけて、

 

今の会社を辞めて、
スムーズに転職先に入社することができます。

 

面接で落とされてしまうあなたと
同じ状況で転職活動をしてもうまくいく人といかない人の差はなんでしょう?

 

それはあなたが、
面接における基本を理解していないのが原因かもしれません。

 

基本的なことですが、
面接をする際のポイントを確認してください。

 

姿勢は良くすること
大きな声であいさつをすること
回答は目を見ながら行うこと
身だしなみを整え清潔にしておくこと

 

あなたはこの4つの
基本的なことができているでしょうか?

 

志望動機や退職理由に
問題がある訳ではない場合、

 

この基本的なことが
できていないがためにマイナス評価となって落とされている可能性があります。

 

ですから基本的なことができていないのであれば、
会社を辞めてしまっても同じことの繰り返しですから、

 

根気よく転職先が決まるまでは、
今の会社に勤めておいた方がいいでしょう。

 

面接は面接会場に入る時から、
あなたの姿勢や挨拶の仕方を見られていますから、

 

そこから気を付けていなければいけません。
厳しいところになると待合室からチェックされていることもあります。

 

面接を受ける際は、
いつ見られても大丈夫なように、

 

常に姿勢を正し、
はっきりと喋ることが必要です。

 

待合室ではだらしない格好でスマホを見ていたのに、
面接ではしっかりと姿勢を正して入ってくるというのも、

 

意外とみられているもので、
本性はだらしない方だな・・・と思われている可能性も否定できません。

 

見た目が9割という本が以前ベストセラーに
なりましたが清潔感や姿勢というのは非常に重要です。

 

ここでマイナス評価を受けてしまうと、
次に説明する自己紹介や自己PRがいくら良くても、

 

マイナスイメージを
払拭できない可能性だってあるんです。

 

ですからいつも面接で
落とされれしまうという人は基本の4つを見直してみましょう。

 

転職エージェントに相談して、
本当に自分ができているかどうかをチェックしてもらうのもいいですよ!