これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

転職ノウハウ本はどこまで信じていいのか?

転職活動をするために、
転職ノウハウ本を買った人はいませんか?

 

履歴書の書き方や
志望動機の答え方などがのっているものです。

 

もしそれを参考にして、
今転職活動をしているという人は、

 

できればノウハウ本は、
手放した方がいいと思います。

 

なぜなら、
ノウハウ本を買ってしまうと自分で考えなくなるからです。

 

転職ノウハウ本には、
ある程度の文章の事例も載っています。

 

そうすると、
ついついその言葉を引用して、

 

履歴書に書いてしまったり、
面接時の受け答えに使ってしまうんですよね。

 

ですがそのような答えは、
ノウハウ本を読んでいる人なら

 

誰でも答えることができるので、
どこかで聞いたようなフレーズだな・・・

 

と思われてしまいます。
というよりも人事担当の人はノウハウ本を頼りにしていて、

 

この人は、
自分の言葉で話していないと見抜いているわけです。

 

参考にするのは十分にいいのですが、
それをそのまま覚えてくるというやり方はNGです。

 

採用者の聞きたいことは、
完璧な答えではなく「あなたの考え」なのです。

 

ノウハウ本をあらかじめ買って
勉強している人事の人もいるくらいですから、

 

引用したり
そのままフレーズを使うのはやめましょう。

 

ではどこまで信じていいのか?
という部分ですがマナーの部分は参考にしましょう。

 

考えや経歴を語る部分は自分の言葉にするのが重要ですが、
マナーや常識の面で言えば共通の部分ですから参考にして構いません。

 

むしろ、非常識なことを
しないためにもマナーはしっかりと勉強しておくべきです。

 

このように転職ノウハウ本に頼る部分と、
自分でしっかりと考えておかなければいけない部分の区別が大切です。

 

それでも自分の言葉で考えを伝えるのが
難しいと感じている人は転職エージェントなどに相談してみましょう。

 

転職のプロである転職エージェントなら、
どんな言い回しで言えばあなたの言いたいことが伝わるか?

 

というアドバイスをくれるはずです。
このようにして自分の想いを自分の言葉にしていって下さいね!

 

もう一度言いますが、
転職ノウハウ本の引用フレーズをそのまま使ってはダメですよ!