これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

失業保険は会社を辞めた人は誰でも貰えるの?

今すぐ会社を辞めたいな・・・
転職をしようか迷っている・・・

 

という人は多くいると思います。
しかしそこまで踏み切れないのには、

 

やはり収入源が
なくなってしまうという点がネックですよね。

 

すぐに次の就職先が決まれば、
収入が途絶えることはありませんが、

 

とりあえず、
会社を先に辞めてしまいたい!

 

と考えている人は
結構多くいるのではないでしょうか?

 

この場合、
気になるのが「失業手当」です。

 

実は失業手当をもらうには、
「受給要件」を満たしていなければ貰うことはできません。

 

ですから先に退職をして、
失業手当をあてにしているのであれば、

 

自分に失業手当を
もらう資格があるかをまず調べておきましょう。

 

失業手当を受給する前提として、
今の会社で「雇用保険」に加入しているということが必要です。

 

雇用保険に入っていなければ、
いくら長く会社で働いていても貰うことはできないのです。

 

雇用保険に自分が加入しているかどうかは、
毎月の給与明細を確認すれば「雇用保険料」として書かれているはずです。

 

まずは雇用保険に
加入しているかどうかをチェックしてみましょう。

 

次に、その会社でどの期間
働いていたのか?ということも関係します。

 

失業手当をもらうには、
退職する日から2年さかのぼって雇用保険に加入していた時期が、

 

通算で、
12ヵ月なければいけません。

 

ですから転職をしたけれども、
環境が合わなくて3か月で辞めたという場合は、

 

いくら雇用保険に入っていたとしても、
期間が足りていないので失業手当はもらえないことになります。

 

この条件を満たしていて、
さらに働く意欲があるという人に限って、

 

失業手当というのは、
給付されるものですので覚えておきましょう。

 

もし、うつ病や妊娠を機に退職して
しばらくの間働けないことが決まっている場合も

 

すぐには失業手当はもらえないので注意が必要です。
このケースの場合は働けるようになってから後で申請できます。

 

失業保険を貰える条件をすべて満たしていても、
「待期期間」という制限によってすぐにもらえる訳ではありません。

 

失業保険がもらえるまでは、
一般的に3か月はかかります。

 

先に退職して転職活動を
しようと考えている人の場合は、

 

この期間の生活費を
どこから捻出するのか?

 

ということまで
真剣に考えておくことが大切ですよ!