これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

内定取り消し?身元保証書の提出は拒否できるの?

あなたが今の会社で採用されるまで、
だいたいどれくらいの時間や手間をかけたでしょうか?

 

 

就職活動や転職活動はビジネスに置き換えると、
営業活動に非常に似ているところがあります。

 

 

当然、見ず知らずの人に対して、

 

 

「これ買ってください!」

 

 

と言っても買ってもらうことはできませんよね。

 

 

そのため、行きたい会社の玄関をくぐって、

 

 

「私を採用してください!」

 

 

と唐突に言っても相手は困ってしまいます。

 

 

そのため、あなたがどのような人物なのか、
スキルや実績はどうなのか、
それをアピールする必要が出るんですね。

 

 

そして、いろんな縁を持って、
今の会社で働くようになったということです。

 

 

そこまでたどり着くまで、
それなりの時間や手間、
あわせてお金も使ったはずです。

 

 

そこで、採用されて最初の出社日、
主にどのような手続きをされたか、
覚えているでしょうか?

 

 

・保険の手続き
・社員証やセキュリティーカードの配布

 

 

など、他にもあったかもしれませんね。

 

 

過去のことだから覚えていない、
という方もいるでしょう。

 

 

その1つにある書類の手続きとして、

 

 

・誓約書
・身元保証書

 

 

を提出したかもしれませんね。

 

 

誓約書は会社のルールに従います、
といったある種の労働契約の締結のようなものです。

 

 

そして問題の身元保証書ですが、
よくわからないから提出を拒否する、
といったことはできるのでしょうか?

 

 

また、拒否したことによって
内定や採用を取り消されることはあるのでしょうか?

 

 

身元保証書は、あなたのことを第三者が太鼓判を押して、
もし何かあったら責任を取りますよ、という書類です。

 

 

第三者とは、家族や親戚などになり1人の身元保証人、
または会社によっては複数人必要になることもあります。

 

 

実際に身元保証書は、
身元保証法という法律にも記載されている内容です。

 

 

また、身元保証書を提出させない会社もあり、
対応はまちまちになります。

 

 

「何だかメンドウだな・・・」

 

 

それで提出を拒否した場合、
状況によっては内定や採用の取り消し、
という可能性もゼロではありません。

 

 

また、それによる内定や採用の取り消しは、
違法に当たらないという裁判所の判決もあります。

 

 

誓約書や身元保証書を提出する段階で、

 

 

「この会社は怪しい・・・転職して損した」

 

 

とならないように、
転職活動はシッカリ準備してくださいね。