これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

内定が決まったら有給休暇消化中でも仕事していいの?

在職中に転職活動を行って、
転職先の内定が決まってから退職しようという人も多いですよね。

 

退職をする前に
有給休暇を消化する人もいます。

 

この場合実際に会社に行く日は終了していても、
有給休暇消化中は前の会社に在籍しているとみなされます。

 

有給休暇消化というのは、
その間も給料が発生しているので当然ですよね。

 

しかし内定が決まった会社から、
すぐにでも働いてほしいという要求があることもあります。

 

この場合、
有給休暇中に次の転職先で働いていいのか迷いますよね。

 

会社の規定では、
副業を禁止しているところがほとんどです。

 

有給休暇であり実際に会社に行く日は終了していても、
会社を実質退職したという日は有給を消化してしまった後です。

 

つまり、
有給休暇中に転職先で仕事をする場合、

 

副業をしている、
二重就職という状態になる訳です。

 

しかしほとんどの会社が副業を禁止している理由は、
副業によって本業が疎かになったり影響を及ぼす可能性があるためです。

 

もう退職届を出しているのであれば、
会社に悪影響を及ぼすことはありませんよね。

 

ですからこの間に、
転職先ですぐ仕事をしたとしても問題はありません。

 

注意しておきたいのは、
有給休暇といっても一応はまだ在籍している状態なので、

 

仕事の引き継ぎなどが上手く行っていない場合、
「もう一度来て教えてくれないか?」と電話がかかってくるケースもあります。

 

もし次の転職先ですでに勤務している場合、
もう前の会社に出向くことはできませんよね。

 

ですので引き継ぎがしっかりとできていることや、
問題が起こっても対処法を自分がしなければいけないということはもうない、

 

ということを
しっかりと前もって確かめておくことが重要です。

 

転職活動が上手くいき、
内定が決まったとしても、

 

少しはゆっくりする時間があってもいいですよね。
有給消化中は前の職場にも次の職場にも行かなくてもいいというのが理想ですよね。

 

今までの疲れやストレスを
少しの間発散し次の仕事に向けてエネルギーを溜めておく期間でもあります。

 

内定が決まり、退職届も無事にだし、
後は有給を消化してから転職先で仕事を始めるという場合は、

 

少しの間休みが続くこともあります。
この時間をダラダラ過ごしてしまうと、

 

転職先での仕事に悪影響を及ぼすことがあるので、
休みの日に気分転換やリフレッシュをしっかりとして、

 

新しい環境で働くという意識を
忘れずに休暇を過ごすようにしましょう。