これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

転職で適職につくことは可能なの?

今の仕事を辞めたい人で、
自分の本当にしたい事を仕事にしたいという人は、

 

どのくらいいるでしょうか?
おそらくほとんどの人がそうだと思います。

 

転職したい理由には、

 

・嫌いな上司がいる
・サービス残業にうんざり
・労働環境が厳しすぎる
・報酬が低くてモチベーションがあがらない

 

などがあると思います。
そこで転職を考えると思うのですが、

 

できれば「自分の適職」を見つけて、
新しい環境で楽しく働きたいですよね。

 

自分の適職を見つけるのは、
いいことだと思いますが難しいことでもあります。

 

転職に失敗してしまう人というのは、
あまりにも「適職」「天職」探しを追及しすぎているのかもしれません。

 

転職に成功した人だけではなく、
仕事において成功した人のほとんどは、

 

「今の仕事を楽しむにはどうすればいいのか?」
ということをよく考えていると聞いたことはありませんか?

 

転職をする理由がはっきりと
している人にとっては転職は人生の転機でもあり、

 

充実したライフスタイルを
手に入れるためにも早い方がいいと思います。

 

ただ、しっかりと頭に入れておいてほしいのは、
転職先で「その仕事を楽しんする!」ということです。

 

そうでないと、
またすぐに転職したくなってしまうかもしれません。

 

転職に失敗する人の多くは、
転職の理由が「自分探し」にあるためです。

 

自分探しのために転職をしたとしても、
本当に自分のやりたいことを“自分”が分かっていなければ、

 

ずっと退職→転職の繰り返しになってしまいます。
あまりにも短期間で転職を繰り返すと面接時のイメージにも響きます。

 

もし、本当に「適職」「天職」に、
転職したいと思っているのであればまず自己分析からしてみましょう。

 

おススメなのは、
@typeが無料で提供してる「シゴト満足度診断」です。

 

この診断を受ければ、
自分が今の仕事に抱えている不満が分かります。

 

転職探しをする際に、
自分の今の不満を取り除いて求人を探すことができるのです。

 

自分の嫌だと感じている部分を
あらかじめ差し引いて職探しをするので、

 

転職先で、
嫌な思いをせずに済むということです。

 

仕事で嫌なことがあれば楽しく働けますよね。
楽しく働けばキャリアを積んでいきいずれ「天職」だと感じる日もくるはずです。

 

転職して、
自分の適職に就きたいと考えている人は

 

まず最初に
「シゴト満足度診断」を受けておくことをおススメします。

 

無料でできるので、
気軽にやってみるといいですよ!