これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

転職活動をする前にたくさんの資格をとった方がいいの?

会社を辞めたい・・・
違い職業に就職したい・・・

 

だけど、自分には
何の資格もとりえもないし大丈夫だろうか?

 

このように考えて、
なかなか会社を辞めれないという悩みを持っていませんか?

 

これは悩んで当然だと思います。
就職が一つの転機であったように、

 

転職もまた、
人生の大きな分岐点となります。

 

転職活動をするうえでよく聞くのが、
何か資格をとった方がいいのでしょうか?という質問です。

 

はっきり言えば、
資格をとる必要はないと言えます。

 

どうしても資格を取らなければいけないというのは、
その資格がないと希望の職種に就職できない場合です。

 

例えば、
医師、弁護士、看護師などがそうですよね。

 

通常のサラリーマンやOLなどは、
資格を持っていて損はありませんが、

 

転職活動に有利になるから…という理由で、
資格を取得しようと考えているなら時間がもったいないです。

 

国家資格以外の資格は、
すべてが民間資格というものです。

 

ですから、資格を発行されたからといって、
それがどこまで有利になるのか?ということはわからないのです。

 

それよりも、
転職活動に必要なのはコミュニケーション能力や、

 

自己分析能力、
仕事把握能力ということの方が重要です。

 

実際に転職活動中に資格をとろうかな?
と考えている人の多くはまだ自分がどんな仕事に就きたいのか?

 

ということを
把握しきれていない人が多いようです。

 

転職を成功させるにはまず
「自分がどんな仕事に就きたいのか?」

 

をはっきりさせることが重要です。
自分ではわからないという人はこちらのツールを試してみてはいかがでしょうか?

 

それは、
「適職タイプ診断テスト」というものです。

 

 

これは@typeという転職サイト独自の
無料診断ツールなのですがあっという間に診断できます。

 

診断を受けるとあなに適している
職業タイプを診断してくれるものです。

 

このような無料ツールを使って
自分が何を求めているのか?というのを探ることも必要です。

 

そして、無事に次の転職先が見つかった時に、
その仕事をする上で“この資格があったら役にたつな”

 

というものの
資格を取得することをおススメします。

転職活動をする前にたくさんの資格をとった方がいいの?関連ページ

転職したいけどリスクを考えて迷ってしまう人は?
転職で適職につくことは可能なの?