これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

入社3年目での転職は不利になりますか?

会社の採用試験には、
「新卒枠」と「中途採用枠」がありますよね。

 

すでに違う会社で働いていて
転職をする場合は後者になります。

 

転職業界の中では、
「3:3」の法則があると言われているのを知っていますか?

 

簡単に説明すると、
入社して3年以内に3割の人が退職するということです。

 

新卒の1年目は何もできなくて当たり前、
入社2年目にして後輩ができて少し仕事ができるようになる頃、

 

そして入社3年目。
この時期って自分の立場に疑問を感じる期間でもあるんですよね。

 

ある程度の経験を積んで、
自分だけではなく周囲の環境が見渡せるようになる時期です。

 

そうすると、今後この会社で働いていて何かメリットがあるのか?
この会社に居続けることでスキルアップやキャリアップは可能なのか?

 

こんな風に考えて、
会社を辞めて転職しようかな…と思うのです。

 

3年で転職を考えている人は、
おそらくまだ20代の人達だと思います。

 

見ようによっては、
第二新卒のようにも見えますよね。

 

しかし、やはり3年間は経験を積んでいる訳ですから、
「新卒時の面接」や「新卒の時にしたアピール」とは違ってきます。

 

ここで確実に言えるのは、
もうあなたは新卒ではないということです。

 

入社3年で3割の人が
転職をしているのでこれが不利になることはないでしょう。

 

むしろまだ若い人材であるので、
転職を成功させやすい人達です。

 

要するに自分のスキルや経験を
どのようにして相手企業に伝えるか?が成功のポイントになります。

 

転職するとなると何故か「採用に不利になる」と
考えてしまうのですが考えようによってはかなりプラスなんですよ。

 

それはもうあなたが会社が必要としている
スキルをすでに持っていて即戦力になれる可能性があるからです。

 

すぐにでも会社を辞めて転職をしたい!
というのであれば少しでも今の会社の経験を活かせる職場がいいでしょう。

 

これまでの3年でどのような仕事内容をしてきたのか?
3年の間でどんなスキルや経験を積み、新しいところでどう活かせるのか?

 

これをしっかりと企業側に
アピールすることさえできれば一気に採用率が高まるはずです。

 

なぜ前の職場を退職したのか?
ということも聞かれると思いますが、

 

その場合はネガティブなものではなく、
ポジティブな理由を考えて発言することが重要です。

 

ほとんどの人が悩むのがこの部分ですよね。
だからこそ、転職エージェントに相談をして、

 

どのような受け答えをしたらいいのか?
どんな風に自分の想いを伝えたらいいのか?

 

という部分を相談して、
しっかりと採用に繋がるように準備しておきましょう。