これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

転職先でも人間関係が上手くいくか不安な人は?

嫌な上司がいるから辞めたい・・・
社内いじめがあるから辞めたい・・・

 

このような悩みがあって、
転職を考える人はかなり多くいます。

 

社内いじめは別として、
どの会社にも嫌な上司というものはいるものです。

 

それを念頭においていないと、
すぐに嫌いな上司を作ってしまいまた転職するハメになってしまいます。

 

転職の内定をもらったら、
次の転職先では人間関係を良好に築いていくことが大切です。

 

職場での人間関係を
良好に保つのにもポイントがあります。

 

仕事内容はもちろんですが、
会社に勤める上では人間関係は非常に重要です。

 

ですから、以下のポイントを
しっかりと押さえて良好な人間関係を構築していきましょう。

 

□転職したら一人ひとりに丁寧にあいさつをする
□職場の人の顔と名前をできるだけ早く覚える
□挨拶は自分から声をかける
□できるだけ早く出社して仕事の準備をする
□自分の仕事が終わったら退社するのではなく同僚に手伝えることがないか確認する
□分からないことは隠さず質問する
□休憩時間や食事を共にしプライベートの話をする

 

これらのことは、
相手との距離を縮められるのと同時に、

 

仕事に意欲的である人と
周囲の人に認識してもらうことができます。

 

要するに、いい人間関係を構築するには
「最初が肝心」ということなのです。

 

このようにして、いい人間関係を構築することができれば、
例え嫌な上司がいたとしても他の人間関係で補うことが可能です。

 

結局は、職場に嫌な人間よりも
好意を持てる人間を増やすことが大切です。

 

それと同時に自分も
相手にとって好意的と印象つけることが必要です。

 

人間関係に悩みがある人は、
一人で昼食をとったり仕事の悩みを人に話さない人が多いようです。

 

結局はそれが人との距離を遠ざけることになり、
さらには仕事のミスに繋がって印象が悪くなることで、

 

人間関係がますますに悪化していくという
悪循環にハマってしまい職場にいるのが辛くなってしまうのです。

 

これから転職活動をする時には、
職場の人間環境がどうなっているのか?

 

ということを
まず把握しておくことも大切です。

 

派閥があったりピルピりしている雰囲気の企業は、
例え自分から歩み寄ったとしても他の派閥の人間から

 

やっかみを買うなど、
複雑な人間関係になってしまいます。

 

転職をする際は、
自分が転職先の会社に溶け込めるように

 

これらの要素を
しっかりと押さえておきましょう。

 

さらに人間関係に悩んでしまっていて転職を
考えている場合はとりあえず人間関係のいいところに転職したいと思うあまりに、

 

自分の本当にしたい仕事や
スキルを活かせない仕事についてしまうこともあります。

 

そうすると今度は、
人間関係以外の悩みも出てくるかもしれません。

 

自分が仕事をする上で重要視していることは
人間関係だけではないかもしれませんよね?

 

そういう人は一度、
「シゴト満足度診断」という無料ツールを使ってみることをおススメします。

 

これを使えば、今の現状で何が不満なのか?
が分かると同時に仕事において何を重要視しているのかも分かります。

 

会社での関係を良好にするキッカケや、
自分を客観的にみることもできるので、

 

ぜひ気軽に試してみるといいですよ!