これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

大企業に転職した方が将来は安泰?

転職をする時に、
できるだけ大きな企業に就職したいという人は多いでしょう。

 

それは転職する人に限らず、
新卒で就活をしている人もです。

 

しかし、最近では
「大企業は安定」という定説が崩れつつあるのを知っていますか?

 

それでも大企業は安定している、
ベンチャーっ企業は安定していると考えている人が、

 

約80%以上もいる
というのが現状です。

 

これは転職先に「安定」を求めている結果とも言えるのですが、
最近の日本景気の動向を見ていても大企業が安定的であるとは断言できない状況です。

 

国内外の景気によっては、
為替変動で一気に急落する可能性もあります。

 

またSNSの拡散によって
思いもがけない企業が一気に上昇することもあります。

 

ですから、とりあえず大企業に就職したい!
という考えは「安定」を求めている人にはちょっとした賭けということです。

 

あまりにも安定志向に働いてしまうと、
本当にしたい仕事や自分に向いている仕事を

 

見逃してしまう可能性もあります。
転職をするのであれば安定を求める前に、

 

自分がどんな仕事が向いていて、
どんな仕事なら楽しんでできるのか?

 

ということをまず考えることが大切です。
人気の職種や企業の場合は求人が出た途端に、

 

求人が集まりすぐに採用者が決まってしまう…
ということもよくあることですから出遅れないように気を付けましょう。

 

この企業に応募したいけど、
自分でその仕事が務まるかどうか?

 

などということを考えているうちに、
募集が締め切りになったり先に採用者が決まってしまえば、

 

自分が転職をするチャンスすらなくなってしまいます。
気になることは面接の際に聞けばいいことなのでまずは動くことも重要です。

 

その転職先に応募するかどうかを
慎重に考えた方がいいという考え方もありますが、

 

ある程度の企業の理念や仕事内容を把握したのであれば、
とりあえず応募してみるという方法の方が転職できる可能性は高まります。