これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

お金が欲しい!非正社員の副業は可能なの?

正社員と非正社員ではどちらがいいのか、
といったら難しいところですね。

 

 

どういう働き方をしたいのか、
それによって大きく変わるからです。

 

 

とにかくお金とスキルをアップしたい、と思う一方、
そこそこの収入でのんびり働きたい方もいるでしょう。

 

 

きっと、これを読んでいるということは、
理想の働き方と現実では
大きくかけ離れているかもしれませんね。

 

 

やはりこれから生きていく以上、
収入はどうしても必要になります。

 

 

そして収入があるうえで安心した暮らしをしたい、
と願っているはずです。

 

 

あなたが現在、非正社員でしたら給料も上がらないし、
正社員になれる見込みも保証もない、
と悩んでいるかもしれませんね。

 

 

また正社員として働いているけど、
いろんな事情により非正社員として転職を考えているけど、
収入に対して不安を感じている方もいるでしょう。

 

 

「正直これ以上会社に頼れない!」
「自分でできる範囲で収入を得たい!」

 

 

ということで副業をしようと
考えている方もいるかもしれませんね。

 

 

そこで、非正社員の場合、
副業をすることは可能なのでしょうか?

 

 

基本的に非正社員が副業することは可能です。

 

 

もう少し細かく書きますと、
副業について法律上で禁止されていません。

 

 

きっと、あなたは非正社員が副業OKでも、
正社員はダメだろう、と思っているかもしれませんね。

 

 

実は、そのようなこともなく、
正社員も非正社員も副業は基本的にOKです。

 

 

「でも、就業規則に副業は禁止と書いてあった」

 

 

と思った方もいるでしょう。

 

 

少しややこしい表現ですが、
副業を禁止することは、禁止なんですね。

 

 

ただ、日本の慣習上それがまかり通っている、
という感じです。

 

 

「これで副業してもOKだ!」

 

 

と思ったら1つだけ注意してください。

 

 

それは、副業したとしても本業に支障が出ないこと。

 

 

これが前提条件です。

 

 

本業の仕事が終わり夜に帰ってから、
深夜コンビニで副業。

 

 

その足で出社し仕事中コックリコックリ・・・

 

 

それで懲戒処分を受けてクビになったら本末転倒です。

 

 

まとめると、

 

 

・雇用形態に関わらず基本的に副業はOK
・副業しても本業に支障が出ないこと

 

 

このことを注意して副業を行ってくださいね。