これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

将来の目標がまだないけど転職したい人は?

とりあえず今の会社に就職した・・・
という人は今の時代かなり多いのではないでしょうか?

 

そのため今の会社は、
本当に自分のしたいこととは違う・・・

 

と悩み転職を考える人も多いと思います。

 

そこで次に突き当たる悩みが、
「でも、まだ将来の目標があるわけではない」ということです。

 

転職活動をする上で、
大事になってくるのが、

 

今の会社を辞めたい理由と
これからやりたいことを明確にすることです。

 

なぜ今の会社を辞めたいのかを
明確にすることができれば今の環境を

 

大きく変えて、
居心地のいい環境に転職することができます。

 

そして「将来の目標」があれば、
どんな職業につけばそれを達成できるのか?

 

を考えて、
転職活動をすることができますよね。

 

仕事をするうえで、
遣り甲斐を感じることは非常に重要なことです。

 

誰でもできるような仕事をするよりも、
「自分だからこそできる仕事」の方がモチベーションも上がりますよね。

 

しかしここで間違ってはいけないのは、
人にはある程度の「向き」「不向き」があるということです。

 

いくらやりたいと思っていても、
それが自分に向いていないことであればいつか苦痛を伴います。

 

ですから転職をするなら、
自分に向いている仕事を探す方が得なのです。

 

転職をする場合、
今と同じ業界に転職するか、

 

それとも未経験の業種に
転職をするかの2つのパターンがあります。

 

今の仕事を早く辞めたい場合、
とりあえず自分のやりたいことは何か?

 

を考えてしまい、
それが分からず行き詰るということが多くありますよね。

 

それなら、
「自分のやりたくないこと」をピックアップしてみてはいかがでしょうか?

 

こんな仕事は嫌だな・・・
こういう環境は嫌だな・・・

 

この仕事は向いていないな・・・
という風に「やりたくない事」をリストにしていくのです。

 

そうすると
おのずと「やりたい事」が狭まってくるはずです。

 

この方法なら、
漠然と将来の目標を考えるよりも

 

はるかに簡単に
自分に向いている仕事を探すことが可能です。

 

転職をする理由をはっきりとさせた後は、
このように次はどんな仕事を探すべきか?

 

ということも、
しっかりと考えたうえで転職活動を行いましょう。

 

そうすれば
転職ミスでまた辞めたくなるということを防ぐことができるはずですよ!