これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

転職活動は辞めてからするのと在職中にするのとどっちがいい?

結論から言うと、
転職活動は必ず在職中にしましょう。

 

もし会社を辞めてから転職活動をしようと
考えている人は生活面でお金の悩みを抱えるはずです。

 

さらに言えば会社を辞めてから
退職金や失業保険を当てにしている人は要注意です。

 

退職金というのはその会社に
ある程度勤めている人でないともらえません。

 

3年間の勤務で出るこ会社もあれば、
勤続5年間以上でなければでない会社もあります。

 

もしそれにあなたが当てはまっていたとしても、
おそらく100万円以上の退職金がもらえることは少ないでしょう。

 

勤続20年以上で現在50歳以上で、
転職をしようと思っている人は違うかもしれませんが、

 

おそらく20代〜30代で、
会社を辞めて転職したいという人の方が多いはずです。

 

ですから、
退職金を当てに辞めてしまうのは危険です。

 

それに失業保険だって、
会社を辞めてから数か月もしないと手元には入ってこないのです。

 

そのことを踏まえて、
会社を辞めるのであれば次の就職先を見つけてからにしましょう。

 

そこでおススメなのが
転職エージェントを利用して転職活動をすることです。

 

まだ会社を辞めずに、転職活動するとなると、
ハローワークなどの求人案内所に通うヒマはありません。

 

そこで転職サイトを活用しよう!と考えると思いますが、
仕事がハードな人であればあるほど求人を探す時間も体力もないかもしれません。

 

その時にあなたの代わりになって、
転職活動をしてくれるのが転職エージェントなんです。

 

転職エージェントは個人であなたの相談にのってくれますし、
あなたのレジュメ(職務経歴書)を見てあなたに合った求人を紹介してくれます。

 

在職中に転職活動をするのであれば、
転職エージェントを活用しない手はありません。

 

ですから、転職サイトに登録する際は、
転職エージェントがいるかどうか?ということも選ぶポイントです。

 

おススメは転職業界最大手のリクナビネクストです。
転職エージェントが個人面談で面接対策なども行ってくれます。

 

今すぐにでも会社をやめたい・・・
という気持ちは本当に痛いほど分かります。

 

ですが辞めてしまった後に
不安を抱え込まないためにも、

 

今はちょっとだけ我慢して
転職エージェントを活用して転職活動をすることも考えてみて下さいね!