これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

本気で転職を考えている人はまず何をするべき?

今の会社を辞めて、
他の会社に転職をしよう!と決める場合、

 

あなたの中で、
いくつか転職を決意するきっかけがあるはずです。

 

例えば、

 

今の会社に嫌な上司がいる・・・
体力的にも精神的にもツライ・・・
他に興味のある業界の仕事が見つかった・・・
今の会社に将来性を見いだせなくなり不安になった・・・

 

などのようにどんな理由にせよ、
会社を辞めて転職する!と決めるキッカケがあるはずです。

 

このように転職をすると決めた場合、
まず最初に確認しておきたいことがあります。

 

それはその悩みが、
転職をすれば必ず解決できるのか?ということです。

 

今抱えている悩みが
転職先でも続くようでは転職した意味がありません。

 

そこで今の会社の嫌な部分や、
どうして会社を辞めて転職したいのか?を自分で、

 

しっかりと把握しておくということは、
今後、充実した仕事生活を送る上では非常に大切なことなのです。

 

さらに言えば、会社を辞めて後悔したことがある・・・
ということもよくあることですので自分のイメージや感情だけで、

 

会社を辞めて転職するということは、
非常にリスクのあることだと考えます。

 

仕事をするうえでは労働環境や人間関係が重要で、
その部分に不満があるために転職するということはよくあります。

 

しかしもっと重要なのは、
自分にその仕事があっていたのか?ということであり、

 

自分の性格をよく理解してから、
転職をすることも非常に大切なことです。

 

つまり自己分析をしていないと、
転職先でも同じような悩みを持つかもしれないということです。

 

自己分析とは自分で考える長所や短所という
単純なものではなく潜在的に隠れている自分を把握するということです。

 

自己分析を行うには、
「転職力診断テスト」というのがおススメです。

 

名前は転職力診断テストとなっていますが、
診断の中身は6つの分野を評価する内容になっており、

 

自己分析力
将来ビジョン策定能力
タイミング把握能力
企画分析力
交渉・説得力
ビジネス基礎能力

 

ということを客観的に把握することができます。
これはいくつかも質問に回答するだけで診断できる無料ツールです。

 

転職力が分かるだけではなく、
自己分析ツールとしても使えるものなので、

 

本気で転職を考えているのであれば、
自己分析を行うという意味でも試してみるといいですよ!