これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

体力的に限界で介護職を辞めたい人は?

今の日本の現状から見て、
これからも介護職は需要のある職業の一つです。

 

しかし、赤ちゃんのお世話とは違い、
大の大人を相手に介護をする訳ですから相当な体力が必要です。

 

若い人でも体力的に疲れる仕事である反面、
給料が安いというのも問題になっていますよね。

 

今回は、
体力的にきつくて仕事を辞めたいという場合です。

 

しかし介護職についている人は、
高齢者の方と接するのが好きであったり、

 

人のお世話をする、
人と関わりが好きである人が多いようです。

 

それでも体力的に限界がきていて、
このままでは自分の体がもたない・・・

 

と辞めるべきか続けるべきかで、
悩んでしまうこともあると思います。

 

そんな時は、
同じ介護職でも比較的体力の必要としない職場へ転職するのが一番です。

 

介護職とひとくくりでいっても、
訪問介護や病院での介護、老人施設での介護と色々あります。

 

勤務形態によっても、
体力的な仕事を減らすことも可能です。

 

フルタイムの勤務から、
パートタイムの勤務に変えるだけでも楽になることもあります。

 

介護職を辞めたいと考えている人は、
一度転職サイトである「リクナビネクスト」に登録してはいかがでしょうか?

 

ここでは転職のプロである
転職エージェントに無料で相談が行えます。

 

ここで自分の今までの経歴やスキルとともに、
どういった環境でどんな仕事をしたいのか?ということを伝えると、

 

転職エージェントが一緒に
求人を探してくれる仕組みになっています。

 

介護職と似たような仕事でも、
在宅介護を必要としている方からの買い物代行などの仕事もあります。

 

介護職に関わりのある仕事というのは、
本人を直接サポートするだけに関わらず、

 

多岐にわたって、
細かく業務が分かれていることもあります。

 

その中で、
これなら自分でもできそうという案件が見つかる可能性もありますよね。

 

職場の環境は好きだが、
体力的な問題だけが解決できないという場合は、

 

「シゴト満足度診断」というのを
一度試してみるのもいいかもしれません。

 

この診断ツールも無料で使えるのですが、
今の仕事環境においてあなたが不満に思っていることを客観的に診断してくれます。

 

さらには現状をどのようにすれば、
改善できるかというアドバイスもしてくれます。

 

ですから今の職場が気に行っているけど、
転職しようかどうか迷っているという人は、

 

そのアドバイスを受け取って、
改善できるかどうかを試みてみるのも一つの方法だと思います。

 

 

 

体力的に限界で介護職を辞めたい人は?関連ページ

土日完全休みの介護職は果たしてあるの?