これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

20代で異業種への転職を考えている人は?

転職は30代までにした方がいい・・・
という定説は今は崩れてきていますが、

 

20代であれば、
採用される確率が高くなるのは変わりません。

 

ですから今の会社とは別の業種へ
転職して新しいことに挑戦したい!

 

と考えているのであれば、
どんどん挑戦していった方がいいでしょう。

 

もし今の業界が自分に向いていないと
感じているのであれば早いうちに業種を変更し、

 

その業界でスキルを磨いていった方が、
30代以降になって有利になっていくと思います。

 

ですからあまり興味のない業界に
居続けるよりは早めに転職した方がいいのです。

 

しかし20代の場合、
今の業界が向いていないのは分かった。

 

ですが、

 

自分にはどんな業種が向いているのか分からない・・・
新しいことに挑戦したいけどやりたいことが見つからない・・・

 

という人は
かなり多くいると思います。

 

20代で転職するということは、
これからの人生を左右する大きな決断です。

 

新しい業界で成功すれば、
その道を極めていって昇進していくことも可能ですし、

 

一歩間違えば、
自分探しのように転職を繰り返すことにもなりかねません。

 

そこで今の会社を辞めて転職はしたいけど、
まだ何がしたいのか分かっていないという方には、

 

無料でできるおススメの
診断ツールを紹介しようと思います。

 

リクナビネクストでできる無料診断ツールなのですが
「3分間適職診断」というもので12個の質問に回答するだけで、

 

仕事を選ぶ際に、
あなたが何を重視しているのかが分かります。

 

 

定時に帰れる仕事がしたいのか、
責任のある仕事を任せてもらえるような仕事がしたいのか、

 

そのようなことが分かるので、
それが分かればどんな職業が向いているのかが分かりますよね。

 

リクナビネクストにはさらに多くの
求人情報も載っているのであなたの志向にあった、

 

求人情報をいくつか見てみると、
興味のある分野というのがなんとなく分かってくるのではないでしょうか。

 

今の会社を辞めて転職をしたいのであれば、
先に転職サイトに登録しておいてなんとなくでも、

 

興味のある求人情報を
覗いてみる習慣をつけてみましょう。

 

そうすると自分が見ているものは
いつも同じような分野だったり同じような職種になってきます。

 

つまり、それがあなたが今潜在的に
求めている職種であるということです。

 

そこが分かれば、
あとはどの企業に応募するべきかを決めて、

 

転職活動へと進み出すだけです。
今よりもやり甲斐のある仕事を見つけるためには、

 

いくつかの求人をなんとなく眺めている
だけでも以外と見つかるものなんですよ。

 

何をすればいいのか自分でもわからない・・・
という方はとりあえず転職業界最大手のリクナビネクストに

 

登録して、
たくさんの企業の求人を見てみることをおススメします。