これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

転職をするなら最低何年働いておくのがベスト?

学校を卒業後、
思うような会社に就職できなかった人は多いと思います。

 

むしろこのご時世ですから、
希望の会社に就職できた方が稀でしょう。

 

入った会社の環境がよければラッキーですが、
中にはすぐにでも辞めてしまいたくなる人もいます。

 

このように新卒で入社して、
転職したくなったのであれば、

 

もうすぐにでも辞めて
新しい就職先を見つけた方がいいでしょう。

 

嫌な環境でずるずる働くくらいなら、
また知識も浅く若いうちに転職する方が有利だからです。

 

その他で言えば、
約3割の人が3年以内で辞めていくそうです。

 

この辺りになると、
仕事にも慣れてきた頃です。

 

始めのうちはがむしゃらにやっていたものの、
会社の欠点や待遇に不満を持ち転職したくなってきます。

 

しかし、逆を言えば約7割の人は
辞めずに仕事を続けている訳ですよね。

 

そうすると3割の転職者は、
マイナスのイメージを持たれる確率は高くなります。

 

何年たったら転職してもOK
というのはありませんが3年以上働いた方がイメージがいいかもしれません。

 

さらに言えば、
勤続3年以上で退職金が出るところが多いです。

 

それを考えると4年目くらいで
退職金を貰って転職をするのがベストかもしれませんね。

 

今は30代後半、40代からの
転職者も多くなってきてはいますが、

 

人生の大半を仕事の時間に費やすと考えると、
自分が有意義に過ごせる仕事環境に就いておいた方が、

 

人生は豊になるというものです。
一般的な意見としては5年働いた後の退職であれば、

 

ほとんど、
マイナスの評価にはなららないようです。

 

入ってすぐに辞めたいと思ったのであれば、
すぐに転職を考えた方がいいですしすでに3年働いているのであれば、

 

もう少し粘っておいても
いいような気もします。

 

どちらにしても、
まずは転職サイトに登録しておきましょう。

 

自分が転職したいときに、
希望の就職先から募集がかかっているとは限りません。

 

常に新しい求人情報に目を向けておき、
「ここで働きたい!」と思う企業があれば、

 

その時に初めて、
転職活動を視野に入れて動き出しても遅くはありません。

 

自分がしたい仕事を
逃さないためには日常的に

 

新しい求人はないか?
というのをチェックしておくことも必要ですよ!