これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

転職したけど失敗したと思った場合は?

会社を辞めたいと思い在職中に
転職活動をして無事に内定をもらい入社できたとします。

 

しかし、
入社してみていざ働いてみたら、

 

転職して失敗した・・・
今までの会社の方がよかった・・・

 

と感じてしまい、
転職は上手くいったけど転職しなければよかった。

 

という風に、
悩んでしまう人も中にはいます。

 

転職をして一番悩みが出るのが、
初日、次いで3週間目、3か月後だと言われています。

 

いわゆる「3の法則」というやつで、
3がつく日にちごとに転職先の会社を辞めたくなるものです。

 

しかし3の法則は「習慣づけ」の時に用いられるもので、
一つのことを習慣にしたければまずは1日め、3週間と続け、

 

3か月続けば、
それは習慣になっているでしょう・・・というものです。

 

つまり転職に失敗したと感じているのは、
まだその環境に馴染めておらず今までの会社での

 

習慣の方が
あなたにとって馴染み深いための起こる感情なのです。

 

ですから転職先でも、
まずは3か月を目標に働いてみましょう。

 

そのためほとんどの会社も、
3か月目までは新人扱いや研修期間になっていることがほとんどです。

 

それを過ぎてもやはり転職に失敗したと思った場合は、
まずは何が原因でそう思うのかを考えてみて下さい。

 

求人表や面接での印象と
あなたが抱いていたイメージが違ったのかもしれません。

 

いくらその企業や会社について
調べたところでやはり入社してみてからでないと、

 

分からないという点は多くあります。
転職先からさらに転職したいと思った場合は、

 

その悩みはいずれ解決するものではないのか?
我慢して働き続ければスキルアップしてける環境か?

 

ということを
まず考えてみるといいでしょう。

 

3か月だけで人間関係を構築するのは
難しいかもしれませんが1年たてば居心地がよくなることもあります。

 

さらには今は仕事が向いていなかったと感じていても、
1年後に仕事に慣れてくれば問題がなくなるということもあります。

 

このようなことが
イメージできればまだ転職はしない方がいいでしょう。

 

しかし、面接や求人表に書かれている内容と
あまりにも違う仕事をさせられていたりパワハラやセクハラが酷い、

 

入ってみたら犯罪まがいの仕事を
押し付けられてしまうような会社だった・・・

 

という場合は、
また転職先を見つけた方がいいでしょう。

 

他の会社を経験したことで、
以前の会社の方がよかったと感じた場合は、

 

出戻りが可能かどうか?
という事を確認するのもいいと思います。

 

いや、前の会社には戻りたくない!
という場合は今度は一人で転職活動をするのではなく、

 

自分の希望とスキルを伝えて、
環境のいい職場に転職できるように、

 

転職エージェントから
求人を紹介してもらうといいですよ!