これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

転職という逃げ道を作っておいても大丈夫?

これまでは、
「嫌だからといって逃げるのはよくない」と言われてきました。

 

戦後の日本は、
勤勉な日本人の代表的なもので、

 

一度就職したら嫌なことも我慢して、
最後までそれを突き通すということが美徳とされていたからです。

 

しかし、現在は
そうはいっていられない環境もあります。

 

嫌なことから逃げるということがイイということは、
どんなことにも当てはまるということはありませんが、

 

仕事においては、

 

セクハラ・パワハラ
ブラック企業での過酷労働
精神的に追い詰められる社内いじめ

 

という問題があることもあります。

 

このような環境と真っ向勝負で向き合い、
我慢して仕事を続けるよりは転職した方がいいというものです。

 

我慢していくうちに、
体調やメンタルを崩して、

 

過労死や自殺ということにも
なりかねないのが今の現状です。

 

ですから嫌な仕事でも、
「仕事だから我慢する」ということが全て正しい訳ではありません。

 

一番の理想は在職中に転職活動をして、
理想的な環境の職場に転職を決めることです。

 

嫌な仕事を我慢して続けている人には、
もしかすると「転職する」という考え自体がないかもしれません。

 

しかし、このような状況で働いていて、
あなたには給料が入ってくる以外に何のメリットがあるのでしょうか?

 

仕事というのは、
1日の半数以上を占めるものであり、

 

できれば自分の好きな仕事、
環境のいい職場についた方が人生は楽しくなります。

 

転職をしたことで、
これまで仕事とは我慢するもの・・・

 

と思っていた自分の考えが
間違っていたと気付くこともあります。

 

つまり「仕事は我慢するもの」と思っている限りは、
まだ自分に向いている仕事に出会っていない可能性があるのです。

 

逆に向いている仕事に出会うことができれば、
人生は楽しくなり全てがうまくいくようになります。

 

それだけ、自分に合った仕事に出会うということは、
仕事環境だけではなく「人生」において非常に重要なことなんです。

 

我慢して働き続けていると、
いつか自分がダメになってしまう可能性もあります。

 

そのためには、
「転職」という逃げ道を作っておくことも必要です。

 

まだ会社を辞めることは考えていないけど、
今の仕事は「仕事だから我慢して働いている」という人は、

 

ぜひリクナビネクストなどの
転職サイトに登録して他の求人案件を見てみましょう。

 

今の職場よりもいい環境の
職場が他にたくさんあるということが分かるはずです。

 

それでも転職するということが悪いという
印象を持ち続けてしまうのであれば転職エージェントに話を聞いてもらいましょう。

 

それだけで、
あなたの仕事に対する考え方が変わるキッカケになるかもしれません。