これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

キャリアアップしたくて会社を辞めたい人は?

今の会社には特に不満を抱えている訳ではないが、
このままでは自分はスキルアップしたくてもできない・・・

 

と考えて、
転職をしようか迷っている人はいませんか?

 

今の会社に不満がないということは、
他の人から見れば非常に良い環境で羨ましがられるでしょう。

 

しかし、あなたにとっては、

 

今後の自分のキャリアアップには繋がらない・・・
将来的なことを考えた時にスキルが足りないことは問題ではないか・・・

 

と不安になって、
転職しようか悩んでいるのではないでしょうか?

 

最近はあまりにも過酷な労働環境で、
休日返上、サービス残業が当たり前という風潮もあります。

 

朝から晩まで働きづめて、
精神的にもダメになって働けなくなる人もいるほどです。

 

その会社に比べると、
きっとあなたの会社はビシバシと仕事をするのではなく、

 

ゆったりと構えて、
のんびりと仕事をする風潮のところなのかもしれません。

 

若い社員がおらず、
40〜50代の社員が多い会社では、

 

このようにゆっくりとお茶とお茶菓子を
食べながら微笑ましく仕事をしているというところもあるのです。

 

しかしあなたが20代、30代の
仕事盛りの時期であれば不安を感じるのも当然です。

 

もし何かの事情があって、
転職せざるを得ない状況になった時に、

 

他のところで果たして、
自分は通用するのか?という不安があるはずです。

 

もしその会社の経営に不安を抱いているのであれば、
なおさらスキルアップのできる環境に行きたいと感じるのではないでしょうか?

 

この場合あなたは会社自体に不満を抱いている訳ではないので、
まずは自分のしたい仕事やその環境に就けることはできないか?

 

ということを
上司などに相談してみることをおススメします。

 

会社の内部での関係が良好であれば、
もしかしたらスキルアップに繋がる仕事があるかもしれません。

 

その場合は転職をするよりも、
その会社に勤めていた方がいいはずです。

 

特に40代、50代の会社であれば、
若い世代の意見を尊重してくれることもあります。

 

いわゆる「ぬるま湯」に使っているような職場では、
自分たちの置かれている危機的状況を把握していないこともあります。

 

そこをあなたが指摘することで、
いい方向に変わっていくということもあるのです。

 

しかし、それでも意見を聞き入れてくれない場合は、
その時に他の会社に転職をするということを考えていきましょう。

 

しかし今の「ぬるま湯」の環境から転職するということは、
あえて自分を過酷な職場環境に持っていくということになります。

 

今以上に仕事が忙しくなるかもしれませんし、
残業が増えてプライベートの時間がなくなるかもしれません。

 

このようなことを視野に入れて、
在職中に転職活動をすることをおススメします。

 

会社を辞める前に転職活動を行うことは、
生活の収入を安定させておくだけではなく、

 

様々な面でメリットがあります。
転職サイトに登録して転職エージェントを使えば、

 

在職中でも
転職活動は可能なのでぜひ利用していきましょう。