これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

あなたはもうバレている!転職の前兆はバレる?

あなたは転職することについて今は隠している、
それとも退職の意志を上司に伝えている、
のどちらになるのでしょうか?

 

 

自分では転職することを秘密にしていたとしても、
態度や行動、言動や表情でバレてしまうことも当然あります。

 

 

もしかしたら、あなたも退職する人を見ていて、
まだ意思を示す前から何となく転職を考えているのでは、
と感じたことはないでしょうか?

 

 

そこで、どのような場合に
転職の前兆がバレてしまうのでしょうか?

 

 

まずバレバレとなってしまうのは、
仕事中に転職系の情報サイトを見ているときです。

 

 

また、昼食休憩中にスマホでコソコソ見ていたとしても、
他のスタッフが偶然目にしてバレてしまう、
ということも考えられます。

 

 

そして、転職系の雑誌やフリーペーパーなどを
カバンなどに入れて置くのもご法度ですね。

 

 

他にも休みの日にフラッと近くの書店で
転職系の雑誌や本の立ち読みする場合にも注意しましょう。

 

 

社内では今まで机の上が乱雑で汚かったのに、
急に整理をするようなことをするとバレることもあります。

 

 

特に会社に不満を持っていて証拠集めなどをするために、
就業規則やメール、勤務表などの書類を
集め出した場合にも注意しましょう。

 

 

他にも仕事について手を抜くようになった、
有給休暇を取るようになった場合にもバレることがあります。

 

 

やめる前提で対応を進めていれば、
今の会社でやるべきことを優先するより、
自分の転職先のことを考えるのは当然ですよね。

 

 

そして、気の合う同僚などと昼食休憩中に話しているときにも、
気が合うからといって転職のことを話すと、
そこからウワサも広がってしまいます。

 

 

もちろん転職する決意が高い状態で、
上司に話す前に気の合う同僚に話す場合にも、
なるべくギリギリがいいでしょう。

 

 

もし、転職のことでなるべくバレないようにしたい、
スムーズに進めたいなら転職サイトのDODA(デューダ)を
使ってみてはどうでしょうか?

 

 

転職コンサルタントがスムーズな転職するためのお手伝いを
メールなどを通して対応してもらえますよ。