これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

クレーム対応が嫌で医療事務を辞めたい時は?

医療事務というと、
事務作業がメインと思いがちですが、

 

受付として、
病院の顔になる立場です。

 

ですから大学病院や、
患者さんの多い病院で勤務している場合はクレームも多くありますよね。

 

自分のミスではなくても、
医師と看護師、患者さんとの板挟み状態になり、

 

働く環境として、
精神的に参ってしまうこともあります。

 

クレーム処理に疲れてしまった・・・
患者さんの要求を医師や看護師に伝えにいくのがツライ・・・

 

こんな風に、
クレーム対応に嫌気がさして、

 

病院を辞めて
転職をしようかと悩んでいる方はいませんか?

 

クレーム対応というのは、
非常に根気のいる作業ですよね。

 

患者さんを怒らせてはいけないし、
どうすれば怒りを鎮めてもらえるのか?

 

考えるだけで胃が痛くなりますね。
それに医師の方も頑固な人が非常に多いので、

 

医師に患者さんのクレームを伝えたところで、
結局は自分が対処しなければならないということも多くあると聞きます。

 

このような場合、
それが原因で辞めてしまっていいのか?

 

他のところに転職しても
同じようなことがあるのではないか?

 

と転職するべきか、
仕事を続けるべきか迷ってしまいがちです。

 

しかし、
病院が違えば患者さんが変わるように、

 

自分の求めている環境で
仕事をするということも可能です。

 

もしクレーム対応が嫌で
医療事務から転職したいと考えている方は、

 

小さいクリニックや、
小児科、精神科などの病院がおススメです。

 

高齢者の多い病院は、
非常に込み合いますし、

 

大学病院や総合病院なども、
人が多いために診療が終わってからの

 

支払いや処方箋をもらう
待ち時間が非常に長くなってしまいます。

 

そういうことが重なると、
患者さんからのクレームにつがなってしまうのです。

 

医療事務としてのスキルがあれば、
転職サイトに登録して転職探しを始めてもいいのではないでしょうか?

 

それでもやはり
転職する勇気がないという方は、

 

シゴト満足度診断というのを
試してみると何かのキッカケになるかもしれません。

 

@typeという転職サイトが
無料で提供しているツールになるのですが、

 

あなたが今仕事で抱えている
不満を数値として表してくれるツールです。

 

仕事のストレスは家庭や
プライベートにも及ぶことがあるので、

 

一度自分の仕事に対するストレスが
どれほど溜まっているのか?というのを

 

診断して、
客観的に見てみるといいと思いますよ!