これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

入社後に年金や保険の支払い拒否はできるの?

「お金はないよりも、あった方がいい」

 

 

これは誰しも思うことですよね。

 

 

やはり、生活をしていくうえで
お金は絶対に必要なものですからね。

 

 

逆にお金を全く必要としない国、
というのはかなり少ないのではないでしょうか?

 

 

「お金を稼がなくてもいい、働かなくても生活できる」

 

 

これくらいの生活ができる貯金があれば別ですが、
宝くじでも当てないとさすがにムリですよね。

 

 

そして、今の会社で給料に不満がある、
サービス残業ばかりで給料がもらえない、
という方もいるかもしれませんね。

 

 

そうなると、少しでも条件のいいところに転職しよう、
と考えている方も多いはずです。

 

 

やはり仕事でガンバった分それに見合った給料がほしい、
それで転職したいと考えている方も多いでしょう。

 

 

そして転職活動を行って、
自分の希望する転職先を見つけることができた!

 

 

そこで、給料を少しでも増やすために、
健康や将来のことよりも目先のお金に回したい!

 

 

ということで会社が天引きする、
厚生年金や社会保険などの
支払い拒否はできるのでしょうか?

 

 

これは残念ながら支払いを拒否することはできません。

 

 

現在、法人で厚生年金や健康保険などの
未払いが問題になっているんですね。

 

 

法人になりますと、
社会保険を支払う義務が発生します。

 

 

もし、支払いを拒否し続けると、
未払い分を遡って請求されることになるんですね。

 

 

最悪会社の財産などを差し押さえられて、
経営もできなくなり倒産ということも実際に起きています。

 

 

つまり、あなたの分だけ社会保険の支払いを
拒否するということはできないということです。

 

 

あなたの要望を会社が容認してバレたら、
会社全体の信用問題にも繋がってしまいます。

 

 

法人なのに社会保険のことについて
説明も全く受けず支払っているかもわからない場合、
その会社はブラック企業の可能性大です。

 

 

社会保険は万が一のことがあった場合、
将来年金をもらうようになった場合の備えなんですね。

 

 

確かに将来年金がもらえるのか、
金額の面も含めて不安なのはあるかもしれません。

 

 

でも、年金を受給できる年齢になってから、
命尽きるまで保証してもらえるのが社会保険なんですね。

 

 

お金はもちろん大切です!

 

 

でも将来困らないためにも、
社会保険の必要性や重要性を見直してくださいね。