これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

損それとも得?転職活動中の国民年金一括支払いは?

転職をしようとしていたら、
あなたは今どんな準備をされていますか?

 

 

転職サイトを見て、
自分にあった会社を探している方もいるでしょう。

 

 

履歴書の作成をするために、
自分の経歴を少しずつまとめている方もいるでしょう。

 

 

転職したい!という考えを持っているだけで、
まだ何もしていない、というのもあるかもしれませんね。

 

 

いずれの場合にしても、
実際に転職するかどうかは別として、
在職中にできそうなところから準備しておきましょう。

 

 

そして準備の中でも特に大切なこと・・・

 

 

それは何かといったら、
転職活動中の生活費などですね。

 

 

理想は在職中に面接などを受けて、
退職したと同時に次の職場に行ければいいですが、
現実は難しいはずです。

 

 

そのため何となくコンビニにフラッと立ち寄って
何となく買っているものがあったら、
それを転職活動時の費用に回すようにしましょう。

 

 

そして、退職すると大きく変わるのが
厚生年金から国民年金に切り替わることです。

 

 

実は会社を退職すると厚生年金から自動的に外れ、
結果的に国民年金を選択するしかありません。

 

 

厚生年金との大きな違いは国民年金は前納が可能なこと。

 

 

最長で2年一括先払いすることができ、
割引も前納分に応じて適用されます。

 

 

では、退職後に国民年金の一括払いでの前納は得、
それとも損のどちらになるでしょうか?

 

 

これは、退職後の生活費の状況によって
変わってくるところです。

 

 

ムリして先払いをして、
転職活動も生活もどちらも支障が出てしまったら、
それは問題ですよね。

 

 

そして、問題は一括先払いして転職先が決まったときに、
厚生年金とダブった場合です。

 

 

実は、ダブった分に関しては、
転職後1ヶ月から2ヶ月で還付請求書が送られてきます。

 

 

口座番号などの必要情報を記入して
年金事務所に返送すると、
ダブった分に関して返金してもらえます。

 

 

そのため、大きく得をするようなことはありません。

 

 

逆にムリして一括払いをして、
生活や転職活動に使えるお金がない、
とならないように注意してくださいね。