これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

在職中にハローワークで転職活動はできますか?

ハローワークというのは、
退職した人が職探しを行う場所と認識している人が多いですが、

 

実は在職中であっても、
ハローワークで求人情報を見ることは可能です。

 

パソコンからでも、
求人検索をすることはできますよね。

 

では、実際にハローワークで見つけた求人に
応募して転職することは可能なのか?というと、

 

それも可能なのです。
しかし失業保険を貰うためにハローワークに通う、

 

というイメージが強いために、
在職中はハローワークでは応募できないと誤解されているんですね。

 

そこで心配になってくるのが、
ハローワークから応募した場合、

 

まだ在職中の会社に
「転職活動がバレたらどうしよう?」ということですよね。

 

在職中に転職活動をするのであれば、
今の会社には内密に進めた方が円満に退職できますし、

 

様々な面でデメリットが少なくなるので、
できるだけ会社には知られずに転職活動をするように勧めています。

 

ハローワークの場合であれば、
そのことをしっかりと伝えておけば、

 

自分の会社に情報が漏れないように、
配慮してくれるようなのでそこは安心です。

 

だた、パソコンでハローワークの求人は見れても、
実際に気にいった求人案件に応募するには窓口に行く必要があります。

 

在職中の人であれば、
その時間を捻出するのが難しいですよね。

 

ハローワークの開いている時間も会社とほぼ同じ時間帯ですし、
何よりもハローワークは非常に混んでいて入るまでに1時間待ちなんてざらです。

 

そんな時間があるのであれば、
やはり転職サイトから求人案件を見つけた方が時間を有効に使えますよね。

 

それに自宅のパソコンから求人を見ていても、
ハローワークの場合は企業名などが非公開になっていることもあります。

 

どちらにしても、
色々と手間がかかってしまい、

 

在職中に次の内定先を見つけて、
円満退職し会社を辞めたいという人向きではないのです。

 

だからこそいくつかの
転職サイトに登録しておくのがいいのです。

 

この場合でいえば、
転職業界最大手の「リクナビネクスト」と、

 

無料で様々なツールが使える
「@type人材紹介会社」の2つに登録しておけば十分です。

 

2つとも転職エージェントや
キャリアコンサルタントがいますので、

 

まだ仕事で忙しいあなたに代わって、
希望の条件の求人案件を紹介してくれます。

 

ハローワークには登録しているけど、
また転職サイトには登録していないという人は、

 

すぐに登録して、
色々と求人を見てみるといいですよ!