これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

転職活動でハローワークだけに登録でもいいですか?

会社を辞めて転職活動をしようと思った時、
真っ先に思いつくのは「ハローワーク」ではないでしょうか?

 

ハローワークは全国の自治体に設置されていますし、
失業手当をもらうためにもハローワークでの職探しが義務づけられています。

 

しかし早く次の就職先を
見つけたいのであればハローワーク以外も活用するべきです。

 

ハローワークだけでも内定先を
見つけることは可能ですがハローワークの求人は限定されています。

 

ハローワークに求人をかけている会社や
企業はどういったところなのか?と考えたことはありますか?

 

ハローワークに登録されている会社や
企業にはある程度の特徴があります。

 

それは、

 

求人費用を節約した会社
経費削減の傾向がある会社
助成金をもらいたい会社

 

というのがハローワークに
求人情報をかけている割合が高くなります。

 

もちろん全ての企業が
これに該当するというわけではありません。

 

転職サイトに登録すれば、
ハローワーク以上の数の求人が見られます。

 

ハローワークだけで転職活動をするのと、
転職サイトに登録して同時に転職活動を行うので、

 

やはり2つを同時に使っていった方が、
内定が決まりやすくなるのは当たり前ですよね。

 

さらにハローワークは
求人情報の公開は行っていますが、

 

その人個人にあった求人を提供してくれたり、
面接指導を行ってくれる訳ではありません。

 

その点、転職エージェントを採用している
転職サイトであれば「あなたに合った求人を提供」し、

 

さらには個人的に面談を行い、
面接指導だけではなく志望動機の書き方なども伝授してもらえるのです。

 

とはいっても、
ハローワークに登録しておいて損はありませんから、

 

ハローワークにも一応
登録はしておいた方がいいですよ!

 

そうはいっても、
実際にはハローワークの場合はそこに通う必要がありますから、

 

どちらにしても、
在職中に転職活動をしようと思ったら、

 

転職サイトを利用して
新しい就職先をみつけた方が有利に動いていけるんです。