これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

別に収入源がある場合は先に退職してもいいの?

今の会社の給料とは別に
収入源がある人も中にはいますよね。

 

例えば、
夫婦共働きをしている場合です。

 

会社を辞めたいと思っている相手が
旦那さんでも奥さんの場合であっても、

 

2人同時に会社を辞めない限りは、
片方の収入源は安定的に入ってくるはずです。

 

このような場合、
先に退職をしてから転職活動をしてもいいのか?

 

と悩むことも
あると思います。

 

そんな時は、
残った収入で生活が補っていけるのか?

 

というのを
基準に考えてみてはいかがでしょうか?

 

多くの場合、
女性が退職したいと考えた時は、

 

大抵旦那さんの給料で、ある程度生活を補える
ということが多いので先に退職してしまってもいいかもしれません。

 

しかし、共働きとはいえ
奥さんがパートや派遣で勤務している場合はどうでしょう?

 

ある程度の収入はあるかもしれませんが、
それで何か月位は生活費が補えるでしょうか?

 

仕事に求めるものは給料だけではありませんが、
やはり安定的な収入が断たれるということは、

 

今までの生活ができなくなる・・・
ということも視野に入れておかなければいけません。

 

夫婦共働きの場合は、
専業主婦の家庭よりも、

 

収入が多いこともあり、
外食する機会や贅沢をする機会も多かったかもしれません。

 

今まではその生活に慣れていて、
それが贅沢だということにはほとんどの人が気が付いていません。

 

それが片方の収入がなくなれば、
やはり節約していくべきところは削っていく必要が出てくるので、

 

今までとは生活も
少しづつ変わってくるということを覚えておいてください。

 

生活が多少苦しくなってでも、
今の会社をすぐに辞めてしまいたい!!

 

というのであれば、
ストレスから解放されるためにも

 

辞めてしまってもいいと思います。
ですが理想は在職中に転職活動をすることです。

 

お金が縁の切れ目・・・
なんてことわざがありますが、

 

お金がなくなると人は心にも余裕がなくなってしまいます。
そのために夫婦喧嘩が多くなってしまうというケースもあるんです。

 

ただし、ストレス過多になってしまっても、
心に余裕がなくなり家族やプライベートでも

 

ストレスを引きずってしまい、
プライベートの人間関係も悪化してしまうかもしれません。

 

内定をもらい次の転職先を見つける前に、
自分が先に今の会社を辞めてしまった場合、

 

家族の生活は守られるのか?
どの程度なら無職の期間があっても大丈夫なのか?

 

ということをしっかりと
計算した上で退職するかどうかを決断するようにして下さいね!

別に収入源がある場合は先に退職してもいいの?関連ページ

結婚が決まっている場合の転職活動は不利になる?