これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

転職活動に失敗して会社を辞められなかった時はどうする?

会社を辞めたい・・・
しかし転職活動に失敗してしまった・・・

 

という人も
残念ながらいると思います。

 

転職活動が上手くいかないと、
落ち込んでしまってもういいやと投げやりになってしまうこともあるでしょう。

 

もし会社側が転職活動を
していることに気が付いていなくて、

 

他の同僚や上司とも
関係が今までと変わっていないのであれば、

 

そのまま続けていても
いいのかもしれませんね。

 

ただ会社を辞めたい理由は、
解決しているとは言えないので、

 

「今」は会社に残るという決断をして、
「次」の機会に改めて転職活動をするということもできます。

 

こんな風に転職活動を始めたけれども、
上手くすすまずにやっぱり今の会社で働くことを決断する人もいるのです。

 

ですから会社を本当に辞めると決断した時、
内定が決定しいよいよ転職をするという時までは、

 

絶対に会社や同僚・仲間には、
内密に転職活動をしていた方がいいのです。

 

万が一、転職できなかった場合に備えて、
古巣の会社に自分の居場所をしっかりと持っておくことも大切ですよね。

 

それでもやっぱり今の会社は辞めたい!
他にやりたい仕事があるからその方面で活躍したい!

 

と考えている人もいるはずです。
そんな場合はなぜ転職活動が上手くいかなかったかを考えてみましょう。

 

転職活動を一人でやっていませんでしたか?
応募の履歴書や面接の練習・対応などはどうでしかた?

 

一人で転職活動をするには、
どうしてもこのような壁にぶつかってしまいます。

 

そこでぜひ活用してほしいのが、
リクナビネクストなどの転職サイトに在中する、

 

「転職エージェント」達です。
つまり、転職のプロと言えば分かりやすいでしょうか?

 

まずは自分の転職活動歴を相談して、
どこがダメだったのかを聞いてみるといいと思います。

 

自分で自己アピールをしていたつもりでも、
それが全く相手に響いていないということもあります。

 

このように自分だけではなく、
客観的に自分を判断してくれる相手って重要です。

 

リクナビネクスト以外にも、
@typeにもキャリアコンサントがいます。

 

相談料が発生する訳ではありませんし、
無料会員登録さえすれば誰でも相談できるので、

 

このような制度を
しっかりと活用して転職活動をしていきましょう!