これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

在職中に内定が決まったらいつ退職届を出すべき?

転職活動は、
在職中にするのがベストだと話しています。

 

在職中に次の転職先が決まれば、
安心して今の仕事を辞めてスムーズに転職できるからです。

 

しかし内定をもらったら、
その前に今の会社に退職届を出す必要が出てきます。

 

一番の理想は、
内定をもらった企業との話合いで、

 

理想的な時期に、
仕事を始められるようにすることです。

 

転職活動を始める場合は、
あらかじめいつまでに退職届を出す規定になっているのか?

 

ということを
しっかりと確認しておきましょう。

 

基本的には、
退職をする3か月前には会社に言うようになっています。

 

会社によっては退職の1ヵ月前でもいいというところもありますが、
いずれにしても会社によって違うのでしっかりと規定をみておきましょう。

 

さらに自分が抱えている仕事量や、
役職についている場合は規定通りに退職届を出したとしても、

 

仕事の引き継ぎが上手くいかないために、
仕事を辞められないということもあります。

 

退職をするということを伝えると、
「後もう少しだけ待ってくれ」と言われることもありますが、

 

基本的には、
会社側が退職者を引き留めることはできません。

 

仕事の引き継ぎなどが上手くいかないと、
円満に退職できないこともあるので日常から、

 

しっかりと周囲との連携をとって、
いつでも自分が抜けても大丈夫な状態を作っておくことも大切です。

 

役職についているのであれば、
自分の後継者を早々と作っておくと後あと楽になります。

 

内定が決まったら、
内定先の企業はできるだけ早くきてほしいと思っているはずですので、

 

スムーズに退職できるように、
あらかじめ自分の身辺整理をしておきましょう。

 

会社の就業規則や雇用契約書を見れば、
いつまでに退職届を出すべきかが分かるはずです。

 

それと同時に、
有給休暇を消化できるかどうか?も確認しておきましょう。