これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

在職中の転職を現在の会社にバレないようにする方法は?

会社を辞めて次の就職先を見つけたい!
でも、転職活動は職場の人にはバレたくない・・・

 

在職中に転職活動をする人の
ほとんどはこのように思っているはずです。

 

在職中に転職活動をしていると職場で
バレてしまうと上司からの風当たりが強くなったり、

 

仕事をやらせてもらえない、
あからさまに嫌がらせをされるということもあります。

 

ですので
できるだけ内密に転職活動をするのがベストです。

 

昔であれば転職をする場合、
以前の職場に問い合わせを行い、

 

どんな仕事ぶりだったのか?
性格的にはどんな人なのか?

 

ということを、
応募先の企業が現在の職場に問い合わせることがよくあったそうです。

 

しかし今では、
そのようなことはほとんどありません。

 

とはいっても、
まだそのようなことをしている企業があるのは事実です。

 

なぜ求人を出している企業が
そのようなことをするのかというと、

 

採用した場合に
問題を起こすような人材だったら困りますよね。

 

それに、仕事のできない人よりも、
仕事のできると評判の高い人を採用したいと思うのも当然です。

 

他にも、履歴書に書いてあることが本当かどうか?
退職した理由が横領や不倫問題などのトラブルを抱えていないか?

 

ということを知るために、
以前の会社に問い合わせを行うことが多いようです。

 

今ではこのように会社に
問い合わせを行うところは少ないですが、

 

もし照合されてしまったら、
今の会社にばれてしまうので、

 

今の会社には秘密にして
転職活動をしています!と宣言してしまう方がいいかもしれません。

 

不安な場合は、
転職エージェントにこの企業は現職の職場に照合を行うのか?

 

ということを
聞いておくといいですね。

 

転職エージェントは大抵の
会社の内情まで把握しているので、

 

そういう可能性がある場合は、
ほとんど把握しているはずです。

 

今の会社を円満に退職して、
次の内定先に気持ちよく転職したいのであれば、

 

このように転職エージェントに相談しながら、
転職活動を進めていった方がのちのちのトラブルを防ぐことにもなります。