これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

円満退職するなら誰に一番最初に報告するべき?

結論から言うと、
一番最初に報告する相手は、

 

自分の一番近くの上司ということになります。
ここを間違えてしまうと大変面倒なことになるので注意が必要です。

 

一緒に入社をして、
頑張ってきた同僚に伝えたいという気持ちはあるかもしれませんが、

 

同僚や自分の部下に
先に話てしまうのが最もタブーです。

 

そのような話は
どこから漏れるか分かりません。

 

自分から報告するべき退職の話を
最終的に上司から問い詰められて白状する・・・

 

ということにでもなれば、
円満退社をすることは難しくなります。

 

ですから最初に報告する相手
だけは間違えないようにしてください。

 

上司に言うのであれば、
その上の部長や課長、あるいは社長に言ってもいいのでは?

 

と思う人もいるかもしれませんが、
それも退職時のマナーとしては違反行為です。

 

直近の上司が知らないところで、
自分の退職の話が進んでいたら、

 

現場の方は混乱してしまいます。
それに上司としての立場を壊してしまいかねません。

 

直近の上司に通さずに
その上に報告してしまうと、

 

上司が部下の教育がなっていないと
叱られるケースもあるのでますます関係が悪化してしまいます。

 

報告を後回しにされて、
上司のプライドを傷つけることにもなります。

 

それ以上の上のものには、
直近の上司と一緒に報告にいくか、

 

または自分の上司が報告をしてから、
挨拶に行くというのが退職時のマナーです。

 

この順番だけは
しっかりと守って下さいね!

 

さらに言うのであれば、
転職活動をしていることは

 

まだ内密にしていた方が無難でしょう。
ほとんどの場合辞めるまでに3ヵ月程度はあります。

 

そんな環境ですでに内定が決まっていると分かれば、
職場でのあなたの立場が弱くなり居づらくなる可能性もあります。

 

これからの就職はどうするの?
などと聞かれると思いますが、

 

その場合は、
「これから探す予定です」くらいにしておいて問題ないはずです。

 

同僚や部下にはついつい口が滑って、
余計なことまで話してしまいがちですが、

 

社内での噂はすぐに広がりますから、
会社に関係する人には言わない方がいいですよ!