これ知らないと失敗します!転職サポートQ&A

転職サイトはブラック企業を見分けるのに役に立つ?

今の会社よりもいい環境で働きたい・・・
サービス残業の多い会社では働きたくない・・・
しっかりと休日が決まっている会社に就職したい・・・

 

今の会社に不満を持っていて、
新しい会社へ転職を考えている人はこのように思いますよね。

 

しかし、転職活動をするうえで、
ブラック企業に就職してしまったらどうしよう?

 

という不安を持ちながら、
転職活動をしている人も多いと思います。

 

これから会社を辞めようと思っている人や、
転職活動をこれから始めようと思っている人は、

 

まず、
転職サイトに登録してください。

 

それがブラック企業を
見抜くコツだからなんです。

 

とりあえず、転職サイトに登録するのであれば、
転職業界最大手の「リクナビネクスト」がおススメです。

 

 

ところで、転職サイトに登録して、
ブラック企業を見抜くってどういうこと?と思いますよね。

 

ですから多くの求人情報の中から、
ブラック企業かどうかをに見抜くコツを伝授しようと思います。

 

まず、転職サイトがなぜ役にたつのか?
といえば多くの求人情報がのっているからですよね。

 

企業が人材を求めている場合、
ほとんどの企業が求人情報を出しています。

 

その中で「いつ見ても掲載されている求人掲載している会社」
というのが存在しますが、そういう企業は要注意です。

 

いつも求人情報がのっているということは、
採用してもすぐに辞めていく人が多いということです。

 

さらに仕事内容がかなりハードで、
いくら求人を出しても追加募集しないと足りないということもあります。

 

つまり何回も求人を出している企業、
いつまでも求人情報を掲載している企業はブラック企業の確率が高いということです。

 

ここで一つ落とし穴なのですが、
求人サイト側は求人掲載をする代わりに報酬をもらっています。

 

つまり何回も求人掲載をお願いしてくる企業というのは、
求人サイト側にとっては非常にありがたい存在であるということです。

 

ですから中には
目につくような場所に掲載されていたり、

 

特集ページが
作られていたり・・・ということもあります。

 

非常に悪質であるとサイト側が判断している企業なら、
そのようなサイトは作らないと思いますがブラック企業であるかどうかは、

 

本当にその会社に入った人にしか
分からないというのが現状なんですよね。

 

ですから、これから転職活動をする人や、
いずれ会社を辞めて転職活動を始めようと思っている人は、

 

早いうちから転職サイトに登録しておくことが、
ブラック企業に就職してしまわないコツなのです。

 

合わせて@type人材求人サイトにも
先に登録しておいて気になる求人は常にチェックしておきましょう。

 

募集が終了してまた掲載された
というのが繰り返しあるような企業は、

 

ブラック企業であることが
多いので注意しておいてくださいね。